佐藤天彦五段vs久保利明棋王   NHK杯 2回戦
解説 山崎隆之

解説の山崎「天彦は関東の有望な若手ナンバーワン、本格居飛車党で手厚い棋風
 久保はここ1、2年充実していて隙がない、中盤の駒の使い方が棋士の中でも飛び抜けている」

先手天彦で、▲居飛車持久戦模様vs△向かい飛車で藤井システムもどきの戦いになった

山崎「久保さんはタイトルを取ってから、貫禄がさっそく出てきたなぁ」
矢内「タイトル戦と言いますと、山崎七段も、もうすぐ楽しみなタイトル戦がありますよね」
山崎「えー、いやー(笑)、ホントに、(相手の羽生王座には)まともに勝ったことがないので(笑)、
 厳しい相手と思いますけど、すぐ終わらないようにがんばります」
矢内「ぜひ勝って、ファンのみなさんを喜ばせてください」
今回、楽しみにしていた2人の雑談は、このあたりくらいだった ちょっと残念(^^;

さて、盤面、力戦に進む 
久保がいきなり飛車をぶつけて交換を狙った手に、 
山崎「勢いのある人の手ですね~」
そして久保の8筋からの積極的な仕掛け、
山崎「うらやましいですね~、自信がある、手が伸びてる」

ここで、画面に天彦が錠剤を飲んで、リップクリームを塗る姿が映し出された
対局中にリップクリームを塗るか?どんだけオシャレに気を使ってるんだ
天彦は髪型も、ひとつ間違えば、寝癖ギリギリの最新のヘアースタイルだ

天彦の飛車が6筋に回り、久保の玉を直射する展開になり、
山崎「天彦のほうが調子がついてきた」
さらに天彦は玉が5段目に出て、後手の桂を取るという手を指し、
山崎「ホントですか 若手っていうのは怖いもの知らずですね」

久保の飛車先突破が約束されているので、天彦も忙しいと思われたときに出た、
9筋の歩をじっと伸ばす▲9五歩!
山崎「落ち着いてますね~!思いつきもしなかったですね」
この9筋の歩を、本局は伸ばしていってしまうのだからすごい発想だった

しかし、さすがにこの歩がちょっと間に合わないっぽく、久保に飛車を金取りに打たれ、
山崎「何か先手に勝負手が必要かも」と言われた直後だった
なんと、金取り放置の▲9二歩!いや~、これは魅せた!何しろ、金を取られた手が、王手なのだ
その金取りを放置したんだから、いやいやすごい 
山崎も、あからさまに「お~っ!」と言っていた

そして、お互いが入玉含みになり、寄せるか寄せられるかのきわどい終盤だったのだが、
この接戦を制したのは久保だった 最後は久保の歩の数がピッタリだった 
負けるときはこんなものか あ~、天彦、惜しかった
でも、9筋をじっと突いて、入玉を狙いに指すという、豊かな発想を見せてもらった
久保のほうも、最後の詰みは逃さないね タイトルホルダーだもんね
山崎「両者の持ち味が出た一戦でした」 うんうん、面白い将棋だった
山崎の解説もわかりやすかった

<今週のやっぴー>
冒頭で矢内が映ったとたん、「おおっ」と声を上げてしまった
今週の服はかわいかった!横にシマが入っているうすい青色で、全体にフワッとしていて、
胸元の大きいネクタイみたいなのがオシャレ、とてもイイ
今までにない感じのファッション、これは良かった!
これからもこういう服で頼みます 髪型もストレートでツヤツヤだった 服装+髪型でS

山崎も縦のシマが入ったスーツで、かっこよかった
山崎と矢内、やっぱりお似合いのカップルだと思うんだけど・・・(^^;
さすがに2人とも大人で、ちゃんと仕事をこなしていたね
山崎とのカラミをもうちょっと見たかった度 ★★★★