先週の土曜、駅前の道場で、Aさんという人と指す機会がありました
Aさんの実力は、24で三段くらいです
Aさんとは私が小学生のときに3~4局教わったことがあり、そのとき以来20年ぶりです
少しは成長した私を見せられるでしょうか?
相居玉の激しい戦いになりました

ファイル名:09Sep05 ギズモvsAさん 20年ぶりの一局.kif
開始日時:2009/09/05(土)
先手:ギズモ
後手:Aさん

▲7六歩
*20年ぶりのAさんとの一局
*成長した自分を見せられるだろうか?
△3四歩 ▲4八銀
*最近凝っている、飛車先突かず戦法にした
△8四歩
*Aさんは元々、居飛車党のようだ
▲2二角成
*予定の角交換 好きな角換わりになった
*手損よりも、戦型を角換わりにする作戦
△同 銀
*以下、駒組みへ
▲6八銀 △6二銀 ▲7八金 △3三銀 ▲4六歩 △7四歩
*Aさん、早繰り銀のようだ
▲4七銀
*早繰り銀には、腰掛け銀で受けることにしている
△8五歩 ▲7七銀 △7三銀
*Aさんの戦法はこれで早繰り銀に決定
▲5六銀 △3二金
*この金は上がる必要があるかどうか、難しいところ
▲4五歩
*後手が攻めてきたときに、4六に角を打つ用意
△6四銀 ▲6六歩
*歩越し銀には、歩で対抗
△5四歩
*5筋の歩は突きにくいかと思ったが、突いてきた
*この将棋、ここからもう中盤に入る
▲6五歩
*銀をどうするのか聞いた手 出るのかな、引くのかな
△5五銀
*出てきた!
*しかしこれは後手、危険では、と思っていた
▲4七銀
*これで銀挟みが受からなさそう、Aさんどうするんだろう?
△8四角
*こんな手があったのか!全く気がつかなかった
*どう受けるか ここは長考した
▲5六歩
*これで攻め合いに持ち込むことに決めた
*が、感想戦で、ここでは▲6七金と受ける手が有力だった、とのこと ▲6七金があるのなら、後手も角は△2四角と打つべきだったか(△7九角成の筋があるので)
△5七角成
*これで銀の取り合いだが・・・
▲5五歩 △4七馬 ▲5四歩
*この歩が伸びるので、こちらがいいのでは、と思っていた ここで次の手、Aさんが問題の手を指す
△4二銀
*銀を引いた ・・・が?これは?
▲5五角
*Aさん、この手を完全に見落とし!やったあ、これは勝てるかも、と思った 大長考に沈むAさん 私は周りのお客と雑談する余裕(^^;
△9二飛
*とにかく飛車を逃げるしかないよね
*▲8三銀はさすがに重いだろう
▲1一角成
*しかし、ここからAさんが実力を発揮する
△3三桂
*当然の一着だが、桂の二段跳ねの狙いが厳しい
*あれ?形勢は思ったより全然難しい?
▲5八香
*相手が歩切れなので、この一手しか見えなかった
*モタモタしていれば△6五馬と引かれて後手が有利になる
△4五桂
*あれ、けっこうやばいかも・・・
▲5三歩成
*ここで次の手は、△5七歩かと思っていた
△同 銀
*あれ、取ったか △5七歩のほうがイヤだったな
▲同香成
*うん、これならこっちがやれそうだ
△5七桂成
*ちょっと有利っぽいので、じっと受けておくか
▲5八歩
*これでどうかな
△6七銀
*Aさん、また長考のすえ、攻めてきた
*次からのなにげなく指した私の手順が波紋を呼ぶ
▲5七歩
*これで、後手の攻め駒が一枚減るよね
△7八銀成 ▲同 飛
*次の一手は△6七金で、飛車が逃げておけば、後手の攻めは切れ模様では?
*が?Aさん、「ははは」と笑っている 何だ?
△6九金
*どっかーん! 私の「ぎょえっ」という声が道場に響いた 大トン死!!もうこれはギャグマンガだよ・・・orz
*成銀を取らず、▲5八金なら私が有利だった
*あ~、私の終盤の実力が存分に発揮されてしまったorz

2局目はいいところなく、完敗でした
でも、これからも、ときどき道場でAさんに教えてもらえることになりそうです(^^)
ひさしぶりのリアル対局、楽しかったです