昨日の解説会で疲れていたので、いつもより遅めに行く
合計3局指した

vsMさん ● Mさん、なんと私を待っていてくれた
 Mさんは関西会館の道場では、三段以下の相手には適当に振り飛車で指しているそうだ
 今回はMさんは本気の居飛車だ
 私が後手で一手損角換わりをしたが、全くいいところなく潰される
 その後、じっくり感想戦で教えてもらう その内容の高度なこと ぐへえ
 考えていることがめちゃ細かい Mさん強いわ

vs60歳くらいのおじさん ● 私の右四間vsおじさんの四間飛車
 これも全くいいところなく負け 思いっきりさばかれてしまった 
 しかし右四間の受け方が参考になった この人も強い

vsさっきと同じおじさん ○ 私の必殺技、飛車先突かず棒銀がモロに成功、
 銀が5段目に進出し、たくさん歩得し、飛車も好位置、右桂も跳ねてる、もう圧倒的な作戦勝ちになる
 野球でいうと、5回終了時点で15対0くらいの差があったと思う
 が、なんとそこから、ものすごく追い上げられ、終盤はギリギリの勝負になってしまった
 どうにかこうにかスレスレで勝ち 終盤は難解な変化があった
 まさかこれを負けるのか?と思いながら指していた
 正直、指していて怖かった・・・ 寿命がちぢんだ感じがする(^^;
 このおじさん、相当な負けず嫌いで、局後、ずっと終盤を検討していた
 60歳くらいでこんなに勝敗にこだわることがまだ出来るっていうのも、けっこうすごいと思う(笑) 

最近、体調がいいせいで、将棋が指せてうれしい また来週も道場に行こうと思う