10年近く使ってきたパソコンが、ついに壊れそうだ
このパソコンは、父の自作で、10年ほど前としては高スペックなパソコンだ

ペンティアム3の800MHz、メモリ512MBだ
OSはWindows98だ 未だに98(笑) 

どう壊れそうかというと、まず「終了」がうまくできなくなることが多くなった
画面左下の「スタート」から「終了」しようとしても、頻繁にフリーズしてしまうのだ
その場合、電源ボタンで無理やり強制終了しなくてはならない(^^;

そして今度は、起動がうまくできなくなった
なにやらCドライブに異常が発生し、電源ボタンを押してから3回キーを押さないと
98の画面が出てこなくなった(^^;
まあ、よく今まで10年近くももってくれたと思う

10月の終わり頃に、新しいOSのWindows7が一般用として出回るらしいので、
それが出たらWindows7が搭載されているパソコンを買おうと思っている 
それまでもう一頑張りしてくれー(笑)

まあ、母のパソコンから、このブログに書き込むことも出来るんだけどね
なんとかもう1ヶ月くらい生き延びてから、天寿をまっとうしてほしいものだ