先週の土曜と日曜は道場へ行った
土曜、この日はめちゃめちゃ調子が悪かった
もうどうしようもないくらいだった 「手が見えない」という表現があるが、それを通り越して
「目が見えない」というのがピッタリだった もう早くに切り上げて、帰る

なんでかなー、と考えると、その前日の金曜に、ブログにドラクエ3の記事をがんばって書きすぎ、
体力を消耗してしまっていたからと判明(^^; あれは一気にエネルギーを使いすぎた(笑)

次の日曜、この日は第3日曜ということで、月1回の賞金トーナメントをやる日だった
人が5人しか集まらなかったので、総当りのリーグ戦をやることになった
参加料の500円ずつを出し合って、それを優勝者と準優勝者がもらうわけだ

このリーグ戦、自分を含めた有段者4人と、1人だけ2級の人がいたのだ
参加料は同じだし、対局はすべて平手なので、その人だけちょっとかわいそうだなー、と思っていた
そしたら、なんと、結果はその2級の人が4戦全勝で優勝してしまったのだ!
ちなみにその人に一番最初に負けて、その人を調子づけてしまったのが私(笑)
勝勢から、一手詰めをうっかりでトン死(^^;
その人はうれしそうで、賞金で全員にビールやらコーヒーをおごってくれました

私も一応、他の人には勝ち、準優勝でした
いやしかし、2級の人が全勝って、こんなことがあるんだなー、と思った一日だった 
ちなみに、その道場では、私はどうやら四段と認定されてしまっているようです
四段って、高すぎると思うけどね(^^; 
席主の人が五段なので、どうしてもみんな高くなってしまうんだよね たはは