<第81話>
飛鳥田“しまった・・・ 銀を働かせるつもりが・・・ 角交換してたから・・・!
 ヤブヘビだ 馬に暴れられる・・・
 鷹洋相手に これはきつい・・・ コレでは・・・ 負けだ──”

深い海の底に沈んだような飛鳥田君が描かれてます

飛鳥田“・・・・・・”
カタッ(イスに手をかけ、座りなおした)
飛鳥田“いや・・・ 終わってないんだ まだ  やれることはいっぱいあるんだ まだ”
フウッ(息を大きく吐いた)
飛鳥田“頑張れる!”

飛鳥田君、角を△8三角と打って、我慢しました!

(場面変わって、男子と練習対局する番さん それを見ている成田)
男子「負けました・・・」
(おじぎをする番さん)
成田“すごい! 男子に勝てるんだ! たしかに本戦に出られなかった男子だけど でも・・・”
(楽しそうに感想戦をする番さん)
成田“強くて・・・ しかも楽しんでる・・・ こういうのもあるんだ・・・”

番さんは、女流アマ名人に勝ってしまうくらいの実力者ですからね

(角野と一柳、激しくぶつかりあう2人)
角野“! ムチャクチャ効く!!”

角野君、急所に金を打ち込まれてしまいました! 相手陣はほぼ無傷です

角野“だ・・・ だめだ・・・”
(一柳の腕がしなる 角野の玉に必至がかかった 目を閉じた角野)
角野「──負けました・・・」

角野君、負けてしまいました! 投了図を見る限り、惨敗です

<第82話>
角野“全然手が届かなかった・・・ ってか・・・ 差がどんだけあんのかも 分かんなかった・・・
 すまん 飛鳥田・・・”

(場面変わって、男子と練習対局する鳥山香)
鳥山香“聞こえる・・・”
男子“オンナニハ 負ケタクナイ オンナニハ 負ケタクナイ”
鳥山香「負けました・・・」
男子“ホッ オンナニ 負ケナクテ ヨカッタ・・・”
鳥山香“聞こえる・・・”

鳥山さんは敏感に感じ取ってますね

(感想戦が始まった)
男子「ここは こうやったら よかったね ここはこうすべきで 知らないかもしれないけど」
鳥山香「ハイ ハイ でもここは これじゃ ダメなんですか」
男子「そーいうときは あーやってこーやって そもそもあれがこーで!!」
鳥山香“男ばっかりのせいか 露骨に感じるなあ・・・”

(隣りで教えを受けている内村を見た鳥山香)
内村に教えている男子「こーしてね あーしてね でね でね」
内村「ふむ ふむ」
鳥山香“う 内っちんは 教わるのがうまいけど・・・(^^;”

教わるのにも、うまい、へたがあるんですね

鳥山香“そうやって考えると 先輩たちは優しい・・・ ウマ先輩さえも・・・
 先輩たち 頑張って・・・ 頑張って・・・”

鳥山さんが応援してくれてます 飛鳥田君の対局は?

(終盤に入っている飛鳥田と六本木の対局)

後手:飛鳥田
後手の持駒:銀 香 歩四 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・ ・v角 ・ 馬 ・v銀v玉 ・|二
| ・ ・ ・ と ・ ・v歩v歩v銀|三
|v歩v飛 ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・|四
| ・ ・v歩 ・ ・v金 ・ ・v歩|五
| 歩 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・|六
| ・ ・ 桂 金 ・ 歩 ・ ・ ・|七
| ・ 玉 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 桂 歩二 
後手番
先手:六本木

△6六歩
*ピシッ
▲6八金引 △6七香
*チャキッ
▲7二と △6八香成 ▲同 飛 △6七銀
*ピシィ
*六本木“チッ!”
*角野“おっ お 追い詰めてる! 行け飛鳥田!!”
▲1四歩
*六本木“フム・・・”
*飛鳥田“▲1四歩・・・ これは・・・?”
*角野“詰めろ!?”
*飛鳥田“と・・・ とにかく王手を”
△7八銀成 ▲同 玉 △6七金 ▲8九玉 △1四銀
*飛鳥田“だ・・・ だめだ・・・ 手を戻さないと”
▲3一銀
*ビシィ!
*角野“これは 取るしかないが・・・”
*飛鳥田“ああ・・・ 追い詰めた はずなのに・・・”

飛鳥田「負けました・・・」

飛鳥田君、健闘むなしく敗れました! 西風ヶ丘0-2鷹洋 で、負けが確定です!(つづく)