激指9の検討モードに関してです

まず私のパソコンの環境をもう一度書いておきます
製品名 DELL社のStudio desktop
OS  Windows7HomePremiam搭載 64ビット 
CPU  インテル(R) Core(TM) 2 Quad プロセッサー Q8300
   (4MB L2 キャッシュ, 2.50GHz, 1333MHz FSB)
メモリ 4GB (2GBx2) デュアルチャネル DDR3-1333 SDRAM
HDD 500GB SATA (7200回転)
価格 値段はオンラインで約10万円ちょっとしましたね(モニタ込み)

先手:激指<全戦型> 六段
後手:ボナンザ
▲7六歩 △8四歩 ▲6八飛 △3四歩 ▲6六歩 △6二銀
▲1六歩 △4二玉 ▲3八銀 △1四歩 ▲7八銀 △3二玉
▲5八金左 △5四歩 ▲4八玉 △5二金右 ▲3九玉 △5三銀
▲6七銀 △8五歩 ▲7七角 △7四歩 ▲2八玉 △2四歩
▲4六歩 △2三玉 ▲3六歩 △3二銀 ▲4七金 △6四銀
▲2六歩 △7五歩 ▲7八飛 △7六歩 ▲同 銀 △7二飛
▲6五歩 △7七角成 ▲同 飛 △5五銀 ▲8五銀 △7七飛成
▲同 桂 △7九飛 ▲8三飛 △6七角 ▲4八金上 △7六歩
▲6四歩 △7七歩成 ▲6三歩成 △同 金 ▲8一飛成 △9九飛成
▲8四銀 △4四香 ▲8二角 △6九龍

この棋譜を見てください これはボナと対戦させたときの棋譜です
これがわかりやすいと思いました

この棋譜の41手目を検討モードにかけてみたところ、1分40秒考えて、
なんと▲8五銀が最善(評価値+107)で思考完了と出るんです!
次善手が▲6七銀です どう考えてもおかしいです・・・

▲8五銀て、そんなのは将棋にない手ですよね もうおかしすぎます
(何回かやっていたら、順序が入れ替わって、
▲6七銀が最善手、▲8五銀が次善手と出たこともありました
でも、それも2つの候補手をどっちを最善にするか、最後まで迷ってました)
1分40秒考えて、▲8五銀が最善ってこれは何? こんな検討モードは使えませんorz
「次の一手」で調べると、何回やっても20秒ほどで▲6七銀と出るんですけどね・・・

この将棋は途中で終わらせてますが、最後の△6九竜(この手は意味がわからないですが)の
ところで検討モードにかけてみると、5分40秒考えて思考完了、
まだ激指9は互角(評価値-11)と判断してます 
互角じゃないですよね? 後手がいいですよね?
同じ局面をボナにかけてみたら、ちゃんと-400くらいで後手が有利とでます


▲7六歩△3四歩▲2六歩△4四歩▲4八銀△4二銀▲6八玉△5二飛▲7八玉
△6二玉▲5六歩△7二玉▲9六歩△9四歩▲6八銀△8二玉▲5八金右
△7二銀▲2五歩△3三角▲3六歩△4三銀▲4六歩△6四歩▲3七桂△5四歩
▲4五歩

同じような現象が、この▲4五歩早仕掛けの局面でも起きます
検討モードで△同歩が最善で思考完了と出てしまいます
「次の一手」では△4二飛なのに・・・

おーい、激指9の大局観はどうなってるんだー もうイヤぽ

追記 まあCOMといえど完璧ではないんで、参考程度に使ったほうがいいということなんでしょうね
   あんまりもうこの話題には関わらないようにします
   どうせ年が経つごとに、もっとソフトは改良されるでしょうから・・・