12月26日に放送された分

第18期 銀河戦
本戦Bブロック 4回戦
矢倉規広六段 vs 大石直嗣四段
対局日: 2009年10月6日
解説:伊藤 能五段
聞き手:中村桃子女流1級
記録:渡辺弥生女流2級

20年度の成績は、大石8勝5敗 矢倉17勝16敗 2人は初手合い

解説の伊藤「大石は新四段で居飛車党、バランスのいい本格派
 矢倉は角道を止めるオーソドックスな振り飛車党、豪快なさばきが得意」

この一局、相穴熊になってしまった 終了です(^^; 128手で矢倉勝ちとのこと