NHK杯で出た、渡辺の妙手順、△8七香~△6九銀の組み合わせ
これを激指9とボナンザは読むことができるのか?
盤面を入力して試してみました

後手:渡辺
後手の持駒:銀 桂 香 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・v玉v銀 ・v金 ・ ・ ・ ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩 銀 ・ ・|三
| ・ ・ ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・|四
| 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・v香|五
| ・ 歩 ・ ・ 飛 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ ・ 歩 歩 ・ 歩 歩 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 金 ・ ・|八
| 香 桂 角 ・ ・ ・ ・v圭 ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩四 
後手番
先手:久保


結論からいうと「やっぱり無理でした」

激指9は、検討モードで候補手を3つにしてやってみましたが、△3九銀、△8七桂、△7五桂の3つ
「次の一手」では△8七桂と出ました

ボナンザは思考時間を180秒にしてやってみましたが、△8七銀と出ました
(ちなみに△8七香▲9七桂を入力してやると、次の△6九銀は激指9もボナンザも即、正解してました)

(なお、形勢判断ですが、激指9は△8七香と打つ前の局面では+40で互角、
 △8七銀▲9七桂△6九銀まで入力してやると-213になりました 
 ボナンザは△8七香と打つ前の局面ですでに-438、
 △8七銀▲9七桂△6九銀まで入力してやると-668になりました) 

まだまだコンピュータに後れを取る竜王ではない、ということですね
ちょっと安心しました(^^;