福崎さんが帰ってきて、またしゃべりだした
「関西の人は気が弱くてね~ 他人に自分のお茶を飲まれて『それ、オレのお茶やったのに~』て後から言うんですよ」 
これの意味はよくわからないんですが、こんな福崎さんのトークがとにかく止まらないんですよね

次の一手クイズを出すときにも、▲三浦vs△谷川戦から出してましたが、
福崎「△8二銀と穴熊を完成させる手が第一候補! その他の候補手は・・・△8二飛! これがホントの居飛車穴熊!」
もうこんな調子で、止まらないんです(^^;

福崎「次の一手の正解者には、抽選で扇子をプレゼント! 扇子が外れた人には私の本!」

福崎「ここで谷川さんの手で、検討室で脇さんがすごい手を示してくれましたよお」
その手の説明がなされた後、福崎さんは大声で
福崎「でも、脇さんは八段です! 僕は九段です!」
お客「(笑)」

谷川が穴熊にしたので、神崎さんが福崎さんに気を使って
神崎「谷川さん、昔の福崎さんとの将棋を思い出して指しているんじゃないですか?」
福崎「それはないと思うよ 谷川さん、最近年賀状くれなくなったもん」

さて、ここで検討室から、豊島五段がゲストに来て、▲藤井vs△康光の将棋を解説してくれました
藤井の▲8二銀という意表の好手が出て、藤井が優勢になったのでは、ということでした
豊島君、赤いパーカーにジーンズでした 豊島君の普段着が見れたので、けっこうお得だなと思いました
豊島君は4歳のときから関西道場に通っていて、小学校1年のときにはアマ初段になったそうです

・・・さて、もっと解説会を見てきたかったのはやまやまなんですが、終電の時間が来てしまいましたorz
結局、三浦vs谷川の一番面白いところは見れずじまいでした
谷川が攻め損なったっぽいようなことを言ってましたが、どうなったんでしょうね
私は順位戦のネット会員ではないので、後で星取表を見ることにします
うーん、やっぱり最後まで見れなかったのは残念ですが、まあ仕方ないですね (終わり)

追記:今、ヤフートピックスで、今日の結果が出てるじゃないですか!
康光が降級、タニーと井上が負け 井上さんは自力残留もなくなるという始末 うーむ、最悪だ(^^;