母はお茶が好きで、よく飲む 
お茶を飲んだあとの湯飲みは、放置されている
一回お茶を飲んだくらいで、洗うのはバカバカしいからだろう

私は牛乳が好きで、よく飲む
牛乳を飲んだあとの湯飲みは、やはり放置している
一回牛乳を飲んだくらいで、洗うのはバカバカしいからだ

ここで問題が起こってくる
「牛乳を飲んだあとの湯飲みに、母がお茶を入れてしまう」という事件が頻発してしまうのだ
普通、お茶はきれいな薄緑色をしているが、この場合は緑っぽい白色になる
味も、わけのわからないまずい味だ お茶の風味など、吹っ飛んでしまう

これをやってしまうと、母はいつも「ギャー」と叫んで、
「なんでこんなものに牛乳が入っているの?!」と怒る
なんで、と言われても、牛乳を飲んだから、なのだが・・・ 

この逆は別に困らないのだ 「お茶を飲んだあとの湯飲みに牛乳を入れる」ということをしても、
全然困らない 牛乳の味は濃く、お茶に勝てるからだ

「牛乳入りのお茶」のことを、私は「お茶と牛乳のコラボレーション」とギャグを言ってみたが、
母には全然受けなかった  
この問題は長年続いている これからも続くだろう