2010.04.13 リモコン天国
今、身の回りには、リモコンがいっぱいだ

家の2階の自室の部屋には、リモコンが4つある
MDデッキ2台のリモコンが一つずつ、テレビのリモコン、そしてエアコンのリモコンだ

置き場所が決まっているのはエアコンのリモコンだけだ あとの3つはいつもどこかに散乱している
部屋が散らかっているので、MDデッキやテレビを操作しようとしたときに、
まずリモコンがどこにあるのか探すのが、お決まりのパターンになっている

これに加えて、携帯も置き場所が決まっていない よく探すことになる 
いつも部屋のどこかにあるのだが、小さいので見つからず、
自分で家の電話から携帯にかけて、音を鳴らすこともある

そして、1階のテレビの前には、リモコンが6つある
テレビのリモコン、DVDレコーダーのリモコン、VHSビデオデッキのリモコン、スカパーのリモコン、
エアコンのリモコン、そしてこれら5つのリモコンの機能をまとめた専用の学習リモコンだ

置き場所が決まっているのはエアコンのリモコンだけだ あとの5つは部屋のどこかにある
1階は母がよく掃除しているが、それでもやはり探すことになる

学習リモコンというのは、他のリモコンの電波を記憶できる性能があるというシロモノだ
リモコンの数があまりに多いので、ひとつにまとめたくてこれを買った
他のリモコンからひとつひとつの信号をこれに覚えさせて、
他の5つのリモコンの役割をこれひとつでまかなえるのだ
これがリモコンの数をさらに増す結果になっている

こんなに多くのリモコンを使いこなせるのは私だけで、母はもちろん使いこなせない
母が使っているのはテレビとエアコンのリモコンだけだ

今日も何かのリモコンを探し回っている 
ひとつひとつのリモコンの操作にも、「え~っと、これはどうやるんだったかな~」と頭を使うことになる
この状況、リモコン天国というより、リモコン地獄と言ったほうが適切かもしれない