今日は将棋と全く関係ない話です(^^;
5月10日に、こんなニュースがヤフートピックスにありました
時事通信が取り上げてました

<70年断食の印ヨガ聖者、科学者も仰天>↓
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2724999/5722969

おおっ! これはすごい! と思いました 
科学者が集まって2週間も調べたのに、このおじいさん、飲食を1回もしなかったとは!
・・・だけど、ひょっとして、ウソかも? という疑いの念も消えませんでした

そして、母と激論を交わしたすえ、「ウソだ」という結論に達しました(^^;
インド人の友達もいる母いわく、「こんなん、後でウソとわかっても、
 インド人は『ノープロブレム』の一言で全て済ませてしまうで」

母はインドに旅行したこともありますが、インドでは死ぬのをまっている人が大勢、
道路にゴロゴロ寝転がっているということです
私も最近、DVDで「スラムドッグ$ミリオネア」というインド映画を見て、
いろんな意味でインドはムチャクチャな国だ、日本の常識が通用する国ではない、
という感想をもちました

このおじいさんを調べたのもインドの病院だし、調べた医者の人数が30人というのも、
どうにも多すぎると思いました 10人もいれば充分じゃないでしょうか

母は20年来、ヨガをやっていますが、食べる量は全然減ってません
朝、昼、晩と、3食モリモリ食べてます

「人は、深層心理で『見たい』と思っている風に、物事を見てしまう傾向がある」という格言があります
私は、飲まず食わずでも生きていけたら便利だな~、と日頃から思っているので、
ついこのニュースを信じてしまったのかもしれません 気をつけないといけないですね(^^;

このニュース、ぜひMMRのキバヤシさんに調査に行ってほしいです
調査員「インドで、70年間飲まず食わずで生きているヨガの聖者が見つかったんだ!!」
キバヤシ「な、なんだってー!!!」