第18期 銀河戦
本戦Gブロック 9回戦
田中寅彦九段 vs 糸谷哲郎五段
対局日: 2010年4月2日
解説:近藤正和六段
聞き手:上田初美女流二段
記録:渡辺弥生女流2級

21年度の成績は、タナトラ13勝14敗 糸谷35勝16敗 2人の対戦成績はタナトラの1-0

解説の近藤「タナトラは『序盤のエジソン』の異名をもつ 
 序盤に関しては他の棋士が考えないような手を指す
 糸谷は力戦派、対振り飛車に右玉を採用することもある
 2人とも早指しが得意、タナトラは銀河戦が公式戦になる前に優勝したことがある、NHK杯でも優勝あり
 糸谷は前期NHK杯で準優勝」

さて、注目の糸谷の登場だ 今回はどんな将棋を見せるか
先手タナトラで、3手目▲5八金右に対し、糸谷は1秒で△3五歩!
おいおい、糸谷、いくらなんでも着手が速いぞ(^^;
局後、糸谷「3手目▲5八金右は予想してました」

聞き手の上田「糸谷の三間飛車はめずらしいですね」
近藤「タナトラも相手が糸谷だから、3手目▲5八金右だったんですね」

これで戦型は、▲居飛車+左美濃vs△三間石田流+美濃になった
さっそく、タナトラが陽動っぽい作戦に出た いきなり3筋に飛車を回り、3筋から逆襲の筋を見せた
そして、行くぞと見せて、いったん玉形の整備
近藤「本来居飛車党の糸谷は、迷うだろう」

このタナトラの作戦、ズバリ的中! 糸谷は△2四歩と動いたが、これはどう見ても変な手だ
近藤「△2四歩は成立しそうにないんですけど・・・」
局後、糸谷「ガマンが足りなかった」 

糸谷は△2四歩と仕掛けたのに、2筋の歩の交換の後、後手だけまた△2四歩と打つことになった
先手だけ一歩持っている こんなの、プロがやるかな?(^^;
局後、タナトラ「2筋の歩を、居飛車が持ち駒に持たせてもらえる将棋はまずないもんね」
これでタナトラ、優勢に! あら~、糸谷もうピンチ(笑)

自信ありげな手つきでビシッ、ビシッと指していくタナトラ
そして、後手の焦点に、絶妙の歩の突き出し! うわ、これは味がいい
近藤「良さそうな手です、タナトラが一本取った印象」
ここまで、近藤はほとんどの手を当て、解説がうまい 
さすが、近藤は対抗形では手の見え方が抜群だ

糸谷、いつものノータイム指しが見られない 持ち時間の15分も、タナトラより先に使い切ってしまった
近藤「糸谷がしびれたみたい」
先手は飛車2枚になり、どう見てもタナトラが良さそうだ 糸谷は指す手が難しい
これ、自分のレベル(24の初段くらい)ならもう先手圧勝で終わっていた将棋かもしれない

だが、ここから糸谷が魅せた 銀を2度引いて、とりあえず一直線の切り合いを避けたあと、
意味のわかりにくい角の合わせ、そして△2八歩という、いかにも先手を惑わせる桂取りの歩打ち!

なんと、これで飛車角の総交換のような、大立ち回りが行われた 
タナトラは飛車を振り回して受けてる おおー、両者魅せるね
特に、糸谷は並みの人間には考えつかないような手を指してる、才能だねえ

手がバタバタ進んだので、何が起こったのかすぐにはわからなかったが、
この攻防で、タナトラが完全に見落としていた手があった 
上田「(飛車の利きを分断する)△2五歩はどうなんですか」
近藤「あ、それがありますね~! これは盲点になったかも」
△2五歩という手を完全に見落としていたタナトラ、結果、逆に後手が飛車2枚を持つことに!
飛車2枚が先手から後手に移動、これはめずらしいね

近藤「完全に糸谷が優勢になりました タナトラには攻めがない」
上田「一気にたたみかけましたね」
ホント、何が起こったのかと思うくらいの短時間での逆転劇だった

この後の手順は、糸谷にとってはもうただの手続きだったようだ 
「どうやったらいいか、もう全部わかってます」というような緩みない手でバンバン攻め、
ノータイム指しで、タナトラを圧倒した 勝ち方の見本のような攻め方だったと思う

結果、糸谷の見事な逆転勝ち
糸谷は考慮時間を6回、余していた タナトラも2回余していたが、使い道がなかったね

局後、タナトラ「またやっちゃったね 序盤はエジソンらしい指し方だと思ったんだけどね
 中盤からひどかったね 何をやってるんだろうね」 

あ~、ベテランのタナトラ、これは悔しい負け方だろう 
タナトラ、若手の暴発を狙った心理作戦が成功するも、
中盤以降の地力で力負け、というなんとも悲しい構図だった(^^;
駒の損得なく、ほぼ無条件で飛車2枚持っていたのに・・・
自分は特に飛車が大好きなんで、飛車2枚取られての、こんな逆転負けしたら、泣くね

糸谷は、今回も非常に糸谷らしい将棋だった 
序盤はガマンが足らず仕掛けてしまい、かなり悪くしたが、そこから力を発揮して逆転、
あとはもうノータイムでバンバン指して、圧倒という内容だった

糸谷には、今回も才能あふれる指し手を見せてもらった これで銀河戦Gブロック、怒涛の5連勝だ