いや~、勝った勝った! 「勝つにはこれしかない」という展開での勝利だったと思う

前半、日本は動きがよく、長友たちがエトー以下の攻撃陣をよく抑えていた
というか、カメルーン、かなり動きが悪かった
カメルーンは中盤の核になる中心選手が出ていなかったとのこと

前半、ものすごく静かな立ち上がりだったが、
39分、松井の絶妙のセンタリングに、本田の冷静なシュート! これで1点!
日本、前半は2本くらいしかシュートを打ってなかったのでは(^^;

後半、ようやくエンジンがかかってきたカメルーン、でも日本もよく抑えた
日本の攻撃はほとんどなく、後半のシュートも2本くらいか(^^;

後半の25分すぎくらいから、地獄の時間帯に突入
攻撃されまくり、カメルーンのミドルシュートが日本のゴールポストの角に直撃!
ぎえーやばかった ロスタイムでも、川島の好セーブでギリギリしのぐ、というシーンがあった 

最後まで運動量の落ちない本田、よかったね
ただ・・・この戦いぶりではW杯4強はどう見ても無理、というのが正直な感想
もう一次リーグ突破が大目標で充分だよね

次のオランダ戦、まぐれで引き分けてくれれば・・・ 
まあ、オランダに負けても、デンマークとの一戦に勝てばいいね
楽しく見させてもらいました