楽しみな一戦 アルゼンチンは、メッシはどんなプレーを見せてくれるのか?

試合前のマラドーナ監督
「面白くなければ攻撃ではない
 記者は好きなように記事を書けばいい 
 ただ、私たちは勝つ それだけは間違いない」

試合前、解説者の金田さん「総合力ではドイツが上か
 しかし、アルゼンチンのメッシをはじめとする、FW3人の攻撃力はすさまじい」

開始早々の前半3分、ドイツがフリーキックのチャンス 
 センタリングにFWが突っ込んできて頭を合わせ、いきなりゴール! これでドイツの1-0
 自身の前に飛び込まれたアルゼンチンのGK、なすすべなし

アナウンサー「自由のアルゼンチン、規律のドイツ しかし、ドイツの動きがいいですね」
金田「ドイツの選手がどんどん前に出てきますね」
韓国戦では、圧倒的にゲームを支配していたアルゼンチンなのに、
この試合はボールが思うように回らない 攻撃に苦心しているように見えるアルゼンチン

アナ「ドイツの選手の名前がポンポン出てきます
 それだけパスが回っているということですね」
前半23分、ドイツのFWのクローゼが決定的なチャンスを逃す
前半31分、36分と、アルゼンチンはメッシのフリーキックのチャンスが2度ある
だが、1度目のシュートは大きくバーの上にはずれる
2度目のフリーキックは相手DFの壁に当たり、そこからいったんはゴールを決めたが、
これは完全なオフサイド

金田「両チームのミドルシュートが、ことごとく枠に行かないですね これは緊張があるんでしょう」

これで前半は終了 ドイツの1-0で折り返し 後半のアルゼンチンの巻き返しが期待された
前半は早々のゴールがあったとはいえ、その後もややドイツペースだった
アルゼンチンに決定的なチャンスはなかったと思う

さて、後半開始 
アナ「冒頭で、『人種差別をなくそう』と表現すべきところを、
 『人種差別の撤廃をなくそう』と言ってしまいました すいませんでした」
これはちょっと笑った

後半8分、アルゼンチンFWの強烈なシュートが、ドイツDFの顔面に直撃!
 こんなのを食らったら、普通なら倒れこみそうなところだが、
「やったぜ」とゴールキーパーとハイタッチをするそのDF 身体が強いね~(^^;
アルゼンチン、メッシにボールを回そうとしてがんばって攻めているんだけど、ドイツの守りが固い!

オフサイドラインのギリギリで走り出すアルゼンチンのFW、しかし判定はオフサイド
このギリギリの攻防に、金田「攻めも守りもレベルが高いですね~」

後半18分、アルゼンチンが決定的な場面を作り出し、シュートするも、
ドイツのDFが足を伸ばし、ボールを外に出して難を逃れた
アナ「このドイツの集中力! あそこで足を出すドイツDF!」
後から思えば、後半開始からここまでの時間帯のアルゼンチンの攻撃を、
ドイツが防いだのが勝負所だったか・・・

後半22分、今度はドイツの攻撃 アルゼンチンのDF陣に囲まれたが、
ドイツの誰かが倒れながらもボールをしっかりコントロールして前にパス、
それをさらにパスでつなげて、クローゼが落ち着いて決めた! 
ゴールが決まった瞬間のアナ「決定的だ~! 追加点~! クローゼ!」 
アナウンサー、興奮してる(^^; これでドイツの2-0 ああ・・・

さらにその後、ドイツはカウンターからチャンスを作った 
FWの誰かがドリブルで深く切り込んで、ラストパス!
アナ「これは決定的だ~ フリードリッヒのゴールで3点目~!」
このドリブルをした人、見事だった これでなんとドイツの3-0 

マラドーナ監督が映し出された 最初から変わらず腕組みをしたままだが、まゆげは下がっている・・・

金田「(ポジション取りの攻防で)クローゼは相手DFに手で押されているのに、びくともしませんね」
さらに後半の43分、またアナが叫ぶことになる
アナ「クローゼ~~!」 なんと、またもやドイツがカウンターを決め、4-0
金田「ここしかないという味方FWの精度の高いクロスでしたね」
アナ「これでクローゼは、W杯の通算得点王も狙えますね」

そして試合終了
アナ「世界中の誰もが予想しえなかった、4-0!」
金田「ドイツの力は本物 1点取った後の、アルゼンチンの猛攻をしのぎ、
 2点、3点、4点をカウンターで取った」

ド、ドイツ、強いです・・・ まさかこんな差がつくとは・・・
ドイツ、コンプリートな試合運びに見えました
もう一試合やっても、またドイツが勝つと思えました
アルゼンチンのサポーターたちの、呆然とした顔が映ってました
 
防御では、決定的なピンチが発生する前にことごとく防ぎ、
攻撃では、カウンターできたチャンスをことごとく決める、という理想的な構図でした
メッシもがんばってましたが、どうにもこうにも、チームとして、ドイツが完全に上回ってました
メッシ・・・ ダメッシ・・・orz  ドイツが優勝でまず間違いないでしょう