(棋譜の取り込み方をもう一度書いておきます
このブログの棋譜は、すべてKifu for Windowsというフリーソフトに対応しています
まずはそれをダウンロードしてください
そして、図面を含めた以下の部分を、棋譜の最後まで(変化順も含め)ドラッグして、青く反転させます、
青くしたまま、右クリック、コピーします そしてKifu for Windowsの「編集」→「棋譜、盤面の貼り付け」で、取り込むことが出来ます これで解説文を横に表示しながら、動く盤面で見ることが出来るんです)

<第108話>
(一柳の終盤戦を観戦する馬島)

後手:一柳
後手の持駒:角二 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 飛 飛 ・ ・ ・v金v桂v玉|一
| ・ ・ ・ ・ とv銀 ・v銀v香|二
| ・ ・v桂 ・ ・v歩 ・v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・ ・ ・ ・|四
| ・ 歩 ・ ・ 歩 歩 歩 ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ 銀 銀v金 歩|六
| 歩 ・ 桂 ・ ・ 金 ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 玉|八
| 香 ・ ・ ・ ・vと ・ 金 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩 
後手番
先手:相手

*図は▲5二とまで
*(この局面、激指9で検討モードを使って調べてみましたが、難解でした 形勢不明の局面のようです)
*
*馬島“穴熊は残っているが 二枚飛車と と金で攻められてる 自陣はもたない しかも秒読み 
*澄ました顔することだけは 県代表級だな へっ!!”
*
*ビッ ビッ ビッ(時計が秒を読む)
*(そのとき、馬島のほうを見て、にこっと笑った一柳)
*馬島“な・・・ ななな?”
△3九と
*キュッ(一柳の手がしなった)
*
*馬島“▲同金は△9三角とからまれそうだな 放置して△2九と▲同玉のほうが広いし ▲4二とで勝てる!! いけいけ!!”
▲4二と
*一柳「・・・」
*ビッ ビッ (時計が秒を読む)
*
*馬島“へっ 困ってやがる・・・ 神奈川では無敵っつっても 全国じゃ このレベルだな”
△3八角
*チャリッ
*馬島“詰めろ!? ▲同金は詰み だが▲3九金なら問題ねぇな 苦し紛れの手か!?”
*
*(そのとき、また一柳が馬島のほうを見て、余裕の笑みをこぼした)
*一柳「フッ」
▲3九金
*馬島“・・・!! こ この このヤロォ!! 余裕かましやがって!! 絶対つぶす!!”
△2九角打
*馬島“! また妖しい手を? だがどうってことねぇ!! ▲同金△同角成り▲同玉で 先手の勝ちだ!!”
▲同 金 △4七角成
*ひゅっ バシィッ!
*
*馬島“!! え・・・? えぇ? ・・・え?
* 次に頭金で負ける!! 1七に何か埋めないと!”
*
*(ここで▲1七角の変化を分岐します)
▲1七銀
*ゴトッ
*一柳「・・・・・・」
△3六馬
*パシッ
*馬島“! しまった・・・!”
▲2七桂 △1七金 ▲同 玉 △2六銀
*馬島“つ・・・詰まされた・・・!!”
*
*(感想戦を始めた一柳)
*一柳「▲1七銀のところでは── ▲1七角とされていれば こちらの負けでしたね ▲1七角△3六馬▲2七銀で・・・」
*(一柳、馬島に視線を送りながら)
*一柳「でも・・・ 銀を打ちたくなりますよね?」
*
*馬島“・・・・・・・!!”

変化:8手
▲1七角 △3六馬 ▲2七銀
*(これで、先手玉に寄りつきがなく、先手の勝ちでした)

呆然とする馬島君、一柳君の底はまだ見えません!
馬島君の脳裏に、浅利アマの「最善手を読むのではなく 相手の心を読むんだ」のセリフが
よぎりました (つづく)