こんどは一転して、180手超の1局を紹介

開始日時:2010/08/26
棋戦:レーティング対局室(早指し2)
先手:R1801の人
後手:Gizumo

▲7六歩
*私は後手です
△3四歩 ▲2六歩 △3二金 ▲2五歩 △8八角成
*私の作戦は一手損角換わりです
▲同 銀 △2二銀 ▲3八銀 △3三銀 ▲3六歩
*相手は早繰り銀でしょうか
△6二銀 ▲3七銀 △6四歩 ▲4六銀 △6三銀 ▲6八玉
*この手を省略して、▲3五歩から2四で銀交換すると、△1五角の王手飛車がありますね
△5四銀
*私は腰掛け銀
▲7九玉 △4四歩 ▲3五歩 △4五歩 ▲3四歩 △同 銀
▲3七銀
*ここまで、想定していた局面なんですが、実際に来て見ると、次の▲2四歩が受けにくいです・・・
*激指定跡道場2によれば、次は△3三角と打つ手が定跡手で、全くの互角とのこと
△4二飛
*△3三金もやりたくないので、思い切って、飛車を振ってみました
▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三金 ▲2八飛 △2四歩
*これで、1~5筋方面を押さえ込めれば私の勝ち、さばければ玉形の差で相手の勝ち将棋です
▲3六歩
*あら、用心してきましたか
△3三桂
*桂を跳ねて、強く攻めたい意思 攻める考えばっかり(^^;
▲5八金右 △1四歩
*なんとなく将来の▲1五桂が気になったので、消しました
▲7七銀 △4一玉 ▲6六歩
*ん、この手は・・・
△3二玉 ▲1六歩
*こっちから先に△1五歩だったか
△6二飛
*狙いをここに定めてみましたが、今戦いを起こすのは全然自信がありませんね
▲7八金 △5二金 ▲6七金右 △7四歩 ▲4六歩
*意外にも、相手から攻めてきた
△2二玉 ▲4五歩 △同銀左 ▲3五歩 △3六歩
*これは・・・この折衝、後手が良くなったのでは?
*激指定跡道場2だと、いままで+300くらいだったのが、-100くらいになっています
▲4八銀 △5五角 ▲1八飛 △2五桂
*このまま押さえ込んで勝てればいいけど、何しろ陣形が大差だから、どうなるか
▲2六歩 △3七歩成 ▲2五歩
*桂は取られたけど・・・
△2七と
*飛車を取りに行った
▲2四歩 △同 金 ▲5六歩 △4六角
*激指によれば、ここは落ち着いて△4四角と引く手もあったとのこと でも本譜のように出る手もあったようだ
▲5七銀 △同角成 ▲同 金 △1八と
*次の△5九飛がきびしい だから、△4六角と出たのだった
▲2五歩
*この歩は痛い利かされ
*取ると桂跳ねで両取りがかかるから取れない
*よく見たら、先手も駒をけっこう持ってる どうなるか
△2三金 ▲8八玉
*ここまできて一段落 形勢は、激指によると+111で互角です いい勝負ですね
△3八飛
*この飛車の打ち場所、相当迷って着手 ここに打った結果、後悔することになる
▲5五歩
*な、なんだこれは? 意味がわからない・・・
*
△4三銀
*玉が固まるから、引いておいて問題ないと思ったのだが・・・
*実はこれで、▲5五歩が絶妙手になってしまった
*△同銀と取るべきだった
▲6七角
*うわあ これは厳しそう ▲5五歩はそういう意味だったのか (△同銀としていれば、ここで△5六銀打ちがあった)
△4四歩
*疑問手、飛車を3五に引き成るべきだった
▲4六歩
*うう痛い
△2九と
*もう入玉は無理そうなので、やむなく攻め合いにいこうと思った
▲4五歩 △8五桂
*▲8六銀と逃げてくれれば△6九銀という意味
▲5六角打
*ぐぐううう 先手、絶好の2枚角!
*銀取りなんて、鮮やかに無視されてしまった
△7七桂成 ▲同 桂 △3五飛成 ▲4四歩
*ぐわわ 痛い2枚角をどうにかしなければ・・・
△3四銀 ▲4七桂
*うーん厳しい
△3九龍
*もう後手は、まな板の上の鯉という状態
▲7九桂
*しかし、これが大優勢をふいにした疑問手とのこと
*この手のせいで、検討モードで+2192が、+650まで一気に形勢が接近した ▲3五桂打ちが正解手で、後手は寄りだったとのこと
△4五歩
*なんとか、角道を止めたい
▲3五歩
*あー、痛い
△6九銀 ▲6八金 △4八銀
*なんとかならないか?
▲3四歩 △5七銀成 ▲3三銀 △同 金 ▲同歩成 △同 玉
*ぐう 風前の灯か
▲4五角
*これが次に▲2三角成以下の詰めろ!
*しかし、ここはいったん、▲5七金が激指のおすすめということです
△6七成銀 ▲同 角
*形勢は、検討モードで-381でいつのまにか後手有利になってる
△4六角
*ここからまだまだ延々続く
*まだ以下、激戦になりましたが、もう検討モードにかけるのがめんどくさいので、激指を使うのはやめにしました(^^;
▲3四銀 △同 龍 ▲同 角
*ここで△6八角成はいかにも詰みそうなので、指せなかった
△同 玉 ▲6九金
*うう、駒をいっぱい持たれてくるしい
*後手は自陣の金と飛車が働いてないのが痛い
△5六角
*詰めろになっていないがしかたない
▲3六飛 △3五銀 ▲同 桂 △4五銀
*根性の銀打ち すごい勝負になってきた
▲2三銀 △4四玉 ▲4三桂成 △同 金
*おお、金が上がって飛車、金が働いてきた!
▲4六飛 △8九金 ▲9八玉 △4六銀 ▲7八金打
*うわ、もうよくわかんない
△2三角 ▲8九玉
*また先手玉、固くなってしまった
△3九飛
*次の手を見落とした・・・
▲1七角
*またやっちまったorz
△3五歩 ▲3九角 △同 と ▲2四飛 △3四角打
*こんどは、こっちが同じラインで2枚角になるという面白い展開(笑)
▲5六銀
*さすが、うまい縛りだなあ
△4五銀 ▲6七銀打 △5六銀 ▲同 銀 △4五銀 ▲6七銀打
△5六銀 ▲同 銀
*なんと千日手模様に!
*千日手の権利もあったのだが・・・
△4五歩
*打開してみました
▲2六銀 △1二桂
*この手があるので、どうにかなるんじゃないかと思って打開した
▲2三飛成 △同 角 ▲2四歩 △4一角 ▲2五金
*相手も入玉だけは阻止したいようだ
△2七飛 ▲4七歩 △5七銀成 ▲3五銀 △3三玉 ▲5一角
*ぐ、ぐわあ また食らってしまった 王手飛車 こんなんばっかり(^^;
△4二飛 ▲3四歩 △3二玉 ▲2六金 △2八飛成 ▲4五銀
△5二飛 ▲2三歩成 △同 玉 ▲4四銀直
*これを△同金だと、いったん▲2四歩がある
△5一飛 ▲4三銀成 △3二歩 ▲4二金
*重い攻めだが、きびしい
△5六角
*間違えてくれないか
▲9六歩
*△5六角が詰めろだったのを見破られたか(^^;
△7一飛 ▲3三歩成 △同 歩 ▲4一金
*歩成の手筋があったのか これを取ると▲3二角で決まる
△3四歩 ▲3二角 △1三玉 ▲1五歩
*だ、だめだ
*しかし、△1三玉でなく△2二玉でも、▲4四銀で負けでしたね
△1九龍 ▲1四角成
*負けた・・・ けど力は出せた 総時間、1時間近い大熱戦だったです 
*勝負どころで猶予時間をお互い使い、「早指し2」の魅力を堪能しました
*大熱戦を指すと、疲れるはずなのに、なぜか前より元気が出るんですよね 不思議です
まで181手で先手の勝ち