こんどの12日の日曜、私の地元の大阪府寝屋川市の駅前で囲碁将棋大会がある
先着32名の「寝屋川オープン名人戦」のトーナメントに申し込んだ

32名の参加なら、うまくすれば上位に行けるんではないか
この大会は初開催なので、そのどさくさにまぎれて、できれば優勝したいのだが・・・(^^;

南九段、長沼七段、小林裕士六段(デカコバ)、室谷女流1級の4名が寝屋川市に来るそうだ
囲碁の大会も同時開催され、囲碁のプロは森山直棋九段以下7名もくる

友人Nも、指導対局を申し込んでいる 南九段が指導対局してくれる予定なのだが、
Nは「平手で勝負する!」とのこと
Nが「何か作戦はないか」と言ったので、最近の南九段の棋譜を「棋譜でーたべーす」で調べてみた 
(ちなみにNは居飛車しか指せない)

Nが先手をもらうとして、南九段は最近は後手のときは、
▲7六歩△3四歩▲2六歩△4四歩と進めていることがわかった
そこから南九段は変則戦法を使って、たいがい不定形の将棋になっている
とりあえず私はNに、「5手目以降は力戦になるだろうから、がんばれ」と言っておいた(^^;

しかし、この大会、朝10時に駅前に集合と書いてあるのだが、
つい先日指導対局を予約したNによれば、集合場所だけ駅前に決まっていて、
まだどこで対局をやるかは、決まっていないらしいのだ
そんなんで大丈夫なのかだろうか? 

将棋と囲碁をあわせて、軽く200名以上の参加が見込まれる
どう考えても、駅前には200名も同時に居られるスペースはないぞ
初開催の大会なので、どうなるか心配だ