<第114話>
(▲番vs△三条良美の一戦)

三条良美の駒音 バキィッ!!
周りの高校生たち「・・・?」 「・・・駒音? やけにでかいが」

カッ(2人の気合いが激しくぶつかりあっている)
周りの高校生たち「番さんと・・・?」 「三条姉妹の妹だ!」 「オー かわいいじゃん」

(力いっぱい駒を打ちつける良美に対して、静かな手つきで駒を置いていく番)
三条良美 バキィッ!  番 カチャ 
三条良美 ビキィッ!  番 パチ

周りの高校生たち(ヒソヒソ声でしゃべっている) 「これは・・・」 「ああ・・・」
 「まだ手数が そんなにいってないのに もう番さんが・・・」

(追い詰められていく良美、必死な形相になっていく)
三条良美 バキッ   番 パチ
三条良美 ビキィッ  番 パシ 

(形勢に差がつき、良美の駒音がだんだん小さくなっていく)
三条良美 バキ・・  番 パチ
三条良美 ビキ・・  番 パチ

番さんの、チラッと相手を見た顔が、冷酷な目つきで怖いです

(終盤の寄せの局面↓)

後手:三条良美
後手の持駒:金 銀 歩二 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ 龍 ・ ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 金 ・v歩 角v歩v銀v歩 ・|三
| ・ ・v歩 ・v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ 桂 ・v玉 ・ 飛 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩v全 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ 銀 ・ ・ ・v角 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
先手:番

△4六玉 ▲3二龍 △5七角成 ▲7七玉 △5五金 ▲2六角成
△2四歩 ▲3七金 △5六玉 ▲5五飛 △同 歩 ▲4七金
△同 玉 ▲4三龍 △4四歩 ▲3七馬 △5六玉 ▲4七銀
△同 馬 ▲6六金

三条良美“うっ うっ・・・” (泣きそうになる良美)
周りの高校生たち「あ・・・圧倒的・・・」 
三条良美「・・・負けました」

ガタッ(思わず席を立って、その場から逃げようとした良美)
番「三条さん」
三条良美“びくっ”
(番、笑顔で)番「本部に 勝敗の報告に 行きましょか」
三条良美「・・・・・・」

(番の後に、うなだれて歩いていく三条良美 バックには♪ドナドナが流れている)
周りの高校生たち「迫力~」 「役者が違うな・・・」 「汗ひとつかいてないもんな」 

(しかし、対局を終えた番の右手が、本能的にこわばっていた)
番“この子 3勝しているから 本戦トーナメントに出る権利はある
 そこでもう一回 ぶつかるかも しれない・・・
 そこまでに もっと強くなってきそうな気がする・・・”

番さん、まずは三条姉妹の妹、良美さんを圧倒しました!
しかし、まだ良美さんが伸びることも予期したようです (つづく)