2010.09.12 駅前での大会
今日、駅前で、囲碁将棋の大会がありました
どうやって駅前でやるんだろう、と思っていたら、開会式と公開対局だけ駅前でやって、
他は近くのデパートの中を借りて、その中でやってました

開会の挨拶で、囲碁代表の誰だかは、話が長く、
「囲碁は道徳力がつくので~云々、小沢さんと管さんも囲碁を打ちまして~云々、
年金目当ての死体が発見されてますが~云々」と、どこまで話が広がるねん、と思いました
その次の将棋代表の挨拶は南さんで、おお、無口な南さんに挨拶が務まるのか、と思いましたが、
「今日はみなさん、楽しくやりましょう」と、ほぼこの一言のみ
これで充分でした セレモニーの挨拶は、南さんのような人のほうが向いていますね


私は、将棋の個人の有段者の部(32名参加)に出場、(持ち時間は各30分切れ負け)
結果、2回戦で負けました
でもまあ、力は存分に出したんで、しょうがないですね
1回戦、2回戦ともに相手は四間飛車でした 私は居飛車の持久戦調でいきました
2回戦は接戦だったんですけど、どうも届かなかったです

そういえば、高校の将棋部員も何人か来ていましたが、その中に女子がなんと4~5人ほども
いましたね これはびっくりでした まるでゼッフィーロです
成田さんみたいな美形な子がいるかな~、と思いましたが、(以下略)

友人Nも指導将棋で、南九段に平手で教わってました
もちろん負けてましたが(^^; (下に棋譜あり)

その後は公開対局があり、南vs小林裕士(デカコバ)
先手南で、▲三間飛車+穴熊vs△居飛車+銀冠になってました 南九段が振るのはめずらしいですね
結果はかなりの接戦の末、デカコバの勝ち
いい将棋だったのですが、途中から私は疲れが出て、すごく眠くなってしまったのが残念です
棋譜など取っちゃいません(^^;
長沼さんの解説で、聞き手が室谷女流1級、
室谷さんは、ハキハキした感じで場慣れしていて、とてもまだ高校生とは思えませんでしたね 



開始日時:2010/09/12
先手:友人N
後手:南九段

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △3二飛
▲6八玉 △3五歩 ▲4六歩 △6二玉 ▲4七銀 △7二玉
▲7八玉 △8二玉 ▲6八金 △7二銀 ▲2五歩 △3四飛
▲5六歩 △4二銀 ▲5五歩 △1四歩 ▲5四歩 △同 歩
▲4五歩 △4三銀 ▲4六銀 △1三角 ▲4八飛 △3三桂
▲4四歩 △同 銀 ▲同 角 △同 飛
まで34手で中断

Nはこういう感じで負けてました 無理攻めですね(^^; 
(記憶が完璧ではなく、棋譜に手順前後があるかもしれません)