村山慈明五段vs糸谷哲郎五段   NHK杯  2回戦
解説 飯島栄治

さて、今回も矢内登場 見た瞬間、げっ、朝ドラ(NHKの朝の連続ドラマ)の「ゲゲゲの女房」の
主人公にそっくりな髪型! と思ってしまった
今週も全体を通して、矢内の笑顔はひときわ素敵だった
マジで、NHKの朝ドラの主役に抜擢されてもおかしくないくらいの華がある、と思った

一方、解説の飯島は、とっつあん坊やみたいな感じ 顔は童顔なんだけど、「わたくし」を連発し、
幼いのか年を取ってるのかよくわかんない
調べたら、飯島は31歳か 今後もずっと、若いのかどうなのか、よくわかんない人なんだろう
(でも、たしか、結婚してお子さんもいるんですよね)

飯島「村山は序盤の研究家で知られているが、それだけでなく全体を通してバランスがいい棋士
 糸谷は独特の力戦を得意とし、受け、粘りにも定評がある そして早指しが得意」

事前のインタビュー
村山「一回戦の行方戦は、最後、指運勝負でツキがあってよかった
 糸谷に自分の研究をぶつけてみたい」

糸谷「相居飛車になると思うので、お互いの力の押し合いを見て欲しい
 (目標を訊かれて)前期準優勝だったので、今期は優勝したい」

先手村山で、後手一手損角換わりに進む ものすごい速さで手が進行し、
まるでタイトル戦2日目の朝の、1日目の手順の再現を見ているかのようだ(^^;

▲早繰り銀vs△腰掛け銀で、早々と銀交換がなされた 
飯島「糸谷が定跡形を避けずに、正攻法できてますね」
矢内「前期同様、ノータイムでビシビシと」
糸谷も定跡知ってるじゃん(笑) それどころか、糸谷がわざと定跡をはずす手を指し、
自らのペースに巻き込んだ模様 村山は研究手を出せずじまいだったね

お互いに、玉を固めるような将棋ではなく、先手は▲6八玉としただけ、後手は居玉のままだ
飯島「薄い玉は、糸谷の持ち味が出やすいので、糸谷には合っている」
矢内「先手のほうから銀交換して攻勢のようでしたが、いつの間にか後手の駒が伸びてきていますね
 面白いですね」

中央で互いの銀の押し引きがあり、糸谷が△2五桂と跳ねて来たところで、
村山は▲3三歩のタタキ一発! そして▲5六角の自陣角!
ここで初めて、糸谷の手が止まった
飯島「糸谷はここでかなり先まで読もうということだと思います」
これ、感想戦を見て思ったんだけど、どこまで読んでいたんだろう 恐ろしい・・・

手順によっては、もう一気に決着がつきそうで、一手たりとも気を抜けない
飯島「おだやかな展開にはなりそうもない 長期戦にはなりそうもない」

糸谷の決断は、一番激しい△3七銀の打ち込みだった! 
村山も負けじと、角で銀を取る最強の手で、攻め合いを選んだ! おいおい、踏み込んだぞ、 
いいぞいいぞ激しい攻め合い、いけいけ~ 見てるほうは気楽だ(^^;

飯島「これは一気に終盤になりそうです」
局面、詰めろになっているかどうか、次に詰めろがかかるか、などの読みが重要な場面が続く
うーわ、正確な読みが要求されるわ 
飯島「わたくしにも、わかんなくなってきました」
難しくて、飯島も苦慮している
飯島「駒が激しくいったりきたりしているが、均衡を保っていて感心する」

村山が飛車2枚を持ち、チャンスボールが来たとのことだったが、
いかんせん、手が広すぎたようで、秒読みでは正解を発見できなかった

村山は飛車を引き成って、ギリギリ寄せているかどうか、というところ
飯島が「矢内さんの指摘の、飛車の引き成りはいい手ですね」と言っている

ここで、糸谷が魅せてくれた 
この将棋の決め手、村山の飛車打ちの王手に対し、△3二歩の中合い!
うーわ、小池重明が得意としていたような中合いだ
実戦は、これで飛車が引き成ることができず、勝負あった!

視聴者の中で、何人が事前に気づいただろうか 感想戦で、村山「中合いが見えてなかった」
もちろん、私も見えてませんでした 
飛車の引き成りを考えついた矢内は強いな~、と思ってました(^^;

中合いの効き目で糸谷は玉を入玉させて、玉を攻めの拠点にして村山玉を寄せてしまった
うわ、さすがに強いわ 92手で糸谷の勝ち 

それにしても、激しい将棋だった・・・ 21手目で駒がぶつかり、もう後は
両者ともにずーっと攻めっぱなしだったわけだからね ふうー
「駒組み」という概念がない将棋だったね 
初形から両者できるだけ無駄を省いて、そのままの形での戦い もう一種の究極の形だね

感想戦によると、村山も糸谷も終盤、最善は逃していて、2回くらい逆転していたようだ
まあでも、実戦だからね ミスもある、仕方ないよね
(でも、そう言ってるようでは羽生には通用しないんだろうけど)

糸谷、今回は考慮時間を1回しか残さず、だった 
序盤以外は、去年ほどのノータイム指しではなかったね
だんだん、人間が丸くなって普通の指し方になってくるのだろうか 強くなるなら、それでいいと思う