棋譜があまり入ってこないので、雑談になっている

阿部「最近はプロの棋譜を携帯で見れるんですよ 今はまだ加入者がプロの数の方が多いらしいですけど いや、そんなことはないですけど(^^;」
自分はこのギャグにはかなり笑った 阿部さん、自虐的ですね(笑)

阿部「昔と今のプロを目指す若い人の将棋の勉強の仕方の違いとして、昔は1から10までを噛み砕いてやっていた、でも今はいきなり10からやっている、そんな感じです 普通の角換わりを全く知らないで、一手損角換わりをやっている、とかね 早熟のままで終わるんじゃないか、と思ってしまいます」

阿部「広瀬君が王位を取りましたが、タイトル戦に出てタイトルを獲れば、他の分野の一流の人と会う機会も増える、人間的にも成長するでしょうね どうしても将棋界だけでは狭い世界なんでね」

阿部「こんどの竜王戦、渡辺vs羽生の予想ですが、僕の予想では羽生の4-1で羽生が奪取です」
おおー、そうなのか 言い切るとは、大胆ですね いいですね

ここで、自分は今回、どうしてもこれが聞きたかったので、聞いてみました
私「こんどの清水女流vsコンピュータの予想はどうですか」
阿部「あー、それね、開発者の人たちの話だと、ものすごい自信らしいですよ 対戦相手は、『羽生以外はいらん』というのが実際らしいです とにかく、メチャクチャ強いらしいです 巷(ちまた)の予想では、清水さんには勝ち目がない、ということです こっち(プロ)から言わせれば、そんなことやって面白いんか、と思いますけど(^^;」 

・・・阿部さん自身の予想は聞けなかったのですが、事前の予想ではもう断然コンピュータ有利、と受け取って良さそうでした

阿部「羽生さんも40歳になりましたね 40代になって、年を取ったせいで、僕も考えられないポカをやりだすようになった 若いときは、ベテランの先生がポカをやると、なんで?って思ったものですけどね」

ついでなんで、これも質問してみた
私「関西で有望な若手は誰でしょうか、気になる人はいますか」
阿部「関西の若手ですか、豊島君は谷川さんに『必ずタイトルを獲る』と認められてますね ああ言わせるのはすごいですね やっぱり豊島君、気になりますか?」
私「この間のNHK杯で谷川さんに快勝していたので」
阿部「僕としては、誰が確実にタイトルを獲る、とは言えない、どうにも変わっていくんでね ただ、言えることは、若手はみんな本当に将棋が好きですね」

阿部「羽生と藤井の一局で印象に残っているのは、A級順位戦? (阿部さんも不確かでちょっとわからなかった)で、相穴熊になった一局で、藤井断然優勢で、羽生がとんでもないそっぽに金を打った、そこから大逆転して羽生が勝った、その一局が終わった直後、藤井はかなりショックだったようで、駒を駒台に立てて置いていた」

さて、局面、羽生がリードしている (つづく)