2011.01.07 帰省中のこと
愛知の実家でやったことを、箇条書きにしてみます 

・床の拭き掃除
・庭の草掃除
・祖父の遺品の本(大量)を3度にわたって古本屋に売りに行った
・さまざまなゴミをゴミステーションに2度捨てに行った
・不用品を売りに行った (いっぱい売ったのに2千円にしかならず)
・大きな本棚を作った(父の助けを借りた 後述します)
・NTTのフレッツ光の工事があった デジタル放送が見れるようになった
・デッカい棚を移動させた(けっこう大変) 
・タンスを移動させた
・うなぎを食べに行った
・カニを買ってきて食べた
・紅白を家族で見た あまり盛り上がらないか、と思っていたが、
 氷川きよしの「虹色のバイヨン」がダントツで超うまく、家族そろって絶賛、拍手が起きる
・箱根駅伝を見ていて、シード権争い(10位まで)が最後の最後熾烈、
 国学院の選手が、ゴール直前、なんとコースを間違えてしまった! が、ダッシュで一人抜き去り、
 ギリギリで10位にすべりこんだ その選手「あっぶねー! あっぶねー!」 これは面白かった
・2日間ほどは寝てすごした
・ファミコンのドラクエ3をやってた 1回目、ゾーマを倒す 2回目、バラモス戦で全滅
・スーファミのJリーグエキサイトステージ95をやった
・兄と妹と3人で野球のノックをやった
・棚を修繕した

3月には愛知の家に引っ越すのですが、だいぶ住みやすくなってきました
物がありすぎて、ごっちゃごちゃだったんですけど、整理がついてきました
本とか、布団とか、処分しまくりましたからね

デジタルテレビが見れるようになり、その画質のキレイさにびっくりしました
(大阪の家ではアナログ放送しか見ていない)
肌のツヤが画像で鮮明に映るようになっていて、化粧の濃さが一目瞭然です(^^;

紅白歌合戦、氷川きよしの歌声は本当にすばらしかったです 
♪虹色の~バイヨ~ン いいねいいねー ファンになってしまいました
AKB48も、初めてまともに見ました あれだけ大量の人数で攻めてこられると、ヤバイです
好きになってしまいそうです AKB48はもうあんまり見ないようにします

父がまだ詰将棋を考えている、とのこと(問題図は12月8日の日記にあります)
ぜひ解いてもらいたいですね

そして、今回一番の出来事、それは本棚を作ったことでした
大阪で今持っている本(将棋本と漫画)の場所を確保するため、作りました
設計は私がやりました 高さ2メートル近く、幅1メートルくらいの大きなものです
で、父といっしょに近くのコーナンで材料の木材を買ってきて(2万5千円もした)、
コーナンで裁断もしてもらって、持ち帰って、組み立ててドリルで穴を開けネジをしめ、
ほぼ出来上がりました (ここまででかなり時間と労力がかかっている)
そして、所定の位置に配置しようしたところ、事件は起きました
横幅が予定より長くなってしまっていて、
置くべき位置に入るか入らないかとても微妙、という非常事態に!!
・・・が、運良く、超ギリギリで入りました!! 
本当にギリギリで、あと5ミリ幅が長くなっていたら、入らなかったところです
原因は、私の設計にありました 木のそれ自体の幅を、計算に入れていなかったことです
めっちゃ危なかったです(^^;

こんな感じの年末と正月でした 将棋には全く触れませんでしたね
わりと元気に過ごせて良かったです