第19期 銀河戦
本戦Hブロック 4回戦
上野裕和五段 vs 稲葉 陽四段
対局日:2010年10月26日
解説:村山慈明五段
聞き手:本田小百合女流二段
記録:伊藤明日香女流初段

稲葉は前局で西川和宏を破っている、上野は予選で泉を破って本戦進出
22年度の成績は、稲葉14勝5敗 上野7勝7敗 2人は初手合い

解説の村山「稲葉は居飛車党で攻めが鋭い、上野は居飛車党で攻守にバランスが取れた棋風
 相居飛車になるだろう」

先手稲葉で、5筋位取りの中飛車だ 
村山「稲葉の中飛車はかなりめずらしい」 で、そこから相穴へ一直線
 
稲葉、何もこんなときに中飛車+穴熊にしなくても・・・ はい、終了です(^^;
(私は相穴だけはどうしても見る気になれないんです) 結果は稲葉が121手で勝ってました