第19期 銀河戦
本戦Bブロック 5回戦
金井恒太五段 vs 神崎健二七段
対局日: 2010年11月26日
解説:櫛田陽一六段
聞き手:斎田晴子女流四段
記録:井道千尋女流初段

「コンピュータvsプロ棋士」を読んで、もうこれから先は、コンピュータがプロ並みか
それ以上の強さをほこる、とわかった後に見る、最初の銀河戦だ
ここは一発、「これが人間同士の気合いのこもった戦いだ!」というのを見せてもらいたい

神崎は前局で野田に勝ち、金井は予選で瀬川に勝ち本戦進出
22年度の成績は、神崎9勝10敗 金井12勝10敗 2人は初手合い

解説者は、おお、クッシーか これはめずらしい
クッシー「神崎は力戦型を好む居飛車党 金井は四段のときは正統派の居飛車党だったが、
 五段になってから色々やるようになった 2人とも終盤が粘り強い、どちらも長考派」

先手神崎で、後手金井のゴキゲン、角交換する将棋になった
クッシー「私も斎田さんも振り飛車党なんで、良かったですね(^^)」
注:斎田の読み方は、「さいだ」とにごります

神崎は指し手が早い 金井の△2二飛に、即座に▲3八金だ
クッシー「▲3八金、早いですね~」
斎田「予定の作戦なんでしょうね」
クッシー「形にとらわれない、神崎さんらしい手 かなり研究してるんでしょうね あ ▲5八金ですね」

神崎の作戦は、一風、右玉みたいな感じの陣形だ
斎田によると、康光が指していた作戦とのこと これは楽しみだ

斎田「神崎は昨年、通算500勝してますね」
クッシー「そんなに勝ってるんですか そんな風に見えないですけどね 神崎さんけっこう地味なんで」
ははは、クッシー、ズバリ本当のことを言ってしまうね 面白い
(ちなみに連盟のページで調べると、クッシーは今日現在でまだ286勝)

将棋の普段の訓練方法の話題になり、
クッシー「私は詰将棋はやらないです 寝ちゃうんでね 実戦か、棋譜並べです」
へ~、詰将棋をやらないプロもいるんだね まあ、プロの中でもクッシーは異色だけどね

斎田「金井は昨年、C1に昇級されましたね」
クッシー「神崎は昨年C1から降級したんじゃなかったかな 入れ替わりか」
ははは、クッシー、面白いね(^^;

金井が、記録係に「20秒」と言われてから指すのを見て、
クッシー「今の若い人は時間の使い方がうまいですね 『20秒』と言われてから指すんですねえ
 私はあれができないんです」
できない、という人のほうがめずらしいと思うけど(^^;

さて、局面に動きが出てきた クッシー、解説がうまい 手がどんどん見えてる
さすが、早指し戦に強いだけあり、早見えだ いいね 聞いていて、どれもなるほど、と思う手順ばかりだ

金井が5筋に飛車を転回させたのがどうだったのか、クッシーは疑問視していた
ところが、神崎が対処を誤り、金井が遠見に打った△1三角が先手玉を強烈に直射
神崎が玉をよろけたところで、さらに、△8六桂と絶好の位置に王手で桂を打たれた
この桂で、先手の飛車筋と角筋もいっぺんに止まってしまった この桂、一枚三役だ
クッシー「これはどうだったかな 神崎、困ったんじゃないかな」

え~、先手陣、もうこれ収集がつかなさそう 
ここまで、神崎は早指しでパンパン手を進めていたのに、おかしいじゃないか? どうなってるんだ?
クッシー「金井が神崎の指し手にうまく乗った感じ こうなると玉の固さが違う」

神崎はどうするのか、と思っていたら、突然の投了!
結果、80手で金井の勝ち、番組開始からわずか59分! 
神崎は3回、金井は4回、考慮時間を余していた 
な、何これ・・・ 神崎の早指しって何だったの? 何で、もっと考えなかったの?

クッシー「神崎らしくない、淡白な内容だった 神崎優勢に見えたが、だんだんおかしくなった」
感想戦で、神崎「本譜は一番ひどい順やった いつもは時間いっぱいまで使うんやけど、
 途中であきらめぎみになってしまったなあ」

金井の疑問の構想を、神崎が悪手連発で成立させてしまった、という一局だった
それにも増して、両者ともに時間の使い方が荒っぽかった
神崎に至っては、ほとんどノータイム指し、悪くなってからようやく考慮時間を使いはじめた、という有様
おーい・・・ これでは・・・ ちょっと・・・ 言葉がないんですけど・・・ 内容ひどすぎorz

神崎は、前局では野田相手に、中盤からすばらしい指しまわしを見せてくれたのだ
本局はまるで人が違ったようだった 本局の救いは、クッシーの解説が良かったことだ 
銀河戦、こんな内容の将棋が続かないことを祈るだけです・・・

<おしらせ> 
先日放送された、「死闘 渡辺明対羽生善治~ドキュメント竜王戦~」の再放送があります
再放送は1月29日(土)  13:30~14:59 BS2 です
見たかったのに見逃した方は、ぜひどうぞ