松尾歩七段vs丸山忠久九段  NHK杯  3回戦
解説 野月浩貴

うおっ、いきなり画面にきれいなお姉さん登場、誰だ? 矢内だ! 
いつものことだけど、毎週「おおっ」と思う 
今週のファッションは手首まである黒の肌着に、袖がない白の上着だ 
これ、私の妹がよくやってるファッションだ

対局者は松尾と丸山か 両者なんとなく似た者同士、と思っていたら、
この2人は、研究会をいっしょにやってるとのこと 気が合いそうだもんね

解説の野月「松尾とはたまにお酒を飲みに行く 将棋の話もする 私と指す戦法、棋風が似ている
 性格は優しくて真面目で律儀 将棋は激しく厳しく、妥協なく最善を突き進んで勝ちたいタイプ
 バサッとカッコよく勝ちたいと思っている
 丸山とはあまり話す機会がないんですけど(^^; 攻めも受けも柔軟、やわらかい発想で戦っている
 言われるほど激辛ではない 受け将棋と言われているが、攻めて勝っていることも多い」

事前のインタビュー
松尾「丸山とは普段から研究会でお世話になっている いつもニコニコして優しい先輩
 厳しい将棋になると思うが、中終盤のねじりあいを見ていただきたい」

丸山「松尾は非常に研究熱心で最新形に通じている どんな戦法でも指しこなす若手実力派
 力のこもった戦いになれば、と思う」

対局開始前に、記録と読み上げの貞升女流と門倉三段が映った
この2人、メガネがそっくり、兄妹みたいだ(^^;

先手松尾で、後手丸山の一手損角換わり 相腰掛け銀の序盤だ
野月が「端は受けるのが普通」と言っていたのに、松尾が9筋の位を▲9五歩と突きこすことに成功した
野月「この▲9五歩の位は見た目以上に大きい
 9七の地点に歩があるときと、9五の地点に歩が伸びているときを比べた場合、金銀5~6枚違う」

丸山がいきなりの長考だ もう考慮時間を5回も使っている
野月「後手が手詰まりになっている気がする 9筋を受けておいたほうが良かったのでは」
画面に映る丸山、なんだか困った顔だ あれ~? こんなところでもう困ってるのか?

手番が先手に移り、こんどは松尾が長考
野月「松尾は、先手が良くできる局面と思って考えている」
ここで、雑談になった
野月「昔、私が奨励会の時、研修会の先生から『強いのがいるから、止めてくれ』と呼ばれた
 その相手というのが松尾だった 飛車落ちで本気で指したんですけど、ボッコボコにされました(笑)」

そんな話をしていたら、松尾は▲8八玉~▲7九玉の手待ち! な、なんだこれは
高度な手渡しなのか どうなんだこれは、と思った瞬間、丸山の△9四歩が来た!! 
うおっ 後手から9筋を反撃してくる手があるのか! これは特殊な筋だな~
野月「すごいところから動きましたね」 野月も矢内もびっくりだ 
多分、見ていた人全員が驚いたと思う(^^;

松尾は▲7三角と打ち込んだ 野月いわく、真の狙いは▲8四角成としての「根こそぎ作戦」だそうだ
丸山の攻めが続くか、松尾が受け切るか 棋風的には、逆の展開になったようだ
しかし、野月は事前に「丸山は攻めることもある」と言っていたね

野月「丸山の攻めが突き刺さってもおかしくない」と言っていたところ、丸山の手は△7七角の打ち込み!
うわ、相手の玉頭に角を打ち込む手があるのか これもめずらしい手だ
矢内「こんなところから角を打つ手があるんですね」
7七は歩を打ち込む場所、という思い込みがあるからね

7七に角を打ち込まれた松尾、飛車を取って、寄せ合いの順を目指した
だが、これが結果的に良くなかったのかもしれない
▲2五歩と後手の玉頭を攻めた瞬間、△7一金と寄って飛車取りに当てられた!
この瞬間の△7一金は盲点だった 自分には全然見えなかった
松尾は飛車を仕方なく引き成ったが、そこから丸山の猛攻をくらうことになった

後は、丸山の強烈な攻めを見るばかり、松尾はサンドバッグ状態、そして無念の投了となった
丸山、怒涛の寄せだった 投了図、▲2五歩が完全に一手パスになってる・・・

感想戦が7分あったが、明確な敗因は不明だった
まあ、結果論だけど▲2五歩は明らかに疑問手だったね 的確にとがめた丸山、お見事だった
野月「△9四歩が一瞬のスキを捕らえたすごい手で、そこからの攻めが強烈だった」

対局中、丸山がさかんに咳をしていたので、「うわ、風邪をこっちにうつさないで」と思ったのは
私だけではないだろう(^^;

この一局、松尾に後悔があるとしたら、やはり▲8八玉としたのに、▲7九玉と戻ったところだろう
感想戦で松尾は「バカみたいな手」と言っていたけど、代わる手も難しいようだ

先週の深浦も、手得を直接の勝ちには結び付けられなかった
一流プロでも、実戦では手得を活かせないのか
手得って、いったい何なのでしょうか もっと、的確に有利にはできないのか
尾崎豊のスクランブリングロックンロールの替え歌で
「手得っていったい何だーい? どうすりゃ有利になるかーい?」と歌ってみたくなった 

本局は、終盤で差がついてしまった もっと、ねじりあって欲しかった 来週の渡辺vs深浦に期待!