深浦康市九段vs 渡辺 明竜王   NHK杯 準々決勝
解説 森下 卓

矢内、黒のスーツに紺のタートルネック、スチュワーデスさんみたいだ
顔が白いね 今週もきれいだ

さて、NHK杯もベスト8、ここからは大物ばかりの顔ぶれだ
森下「深浦は小さい頃からまじめ、20数年間変わらない、努力と根性で勝ち抜いてきた
 粘り強い、容易に折れない
 渡辺は竜王戦7連覇はすごすぎます 羽生、森内、康光を2回ずつ負かしている
 すごいとしか言い様がない 将棋がうまい、巧妙な指しまわしをみせる」

事前のインタビュー
深浦「NHK杯では渡辺に勝っていないので4度目の正直でがんばりたい
 強敵との一戦を楽しみたい」

渡辺「昨年はかなり際どい将棋だったんで今日も大変な将棋になるかと思う
 どっちが勝つかに注目してくれれば」

先手深浦で、相矢倉に進んだ 先手が3筋を取り込んで、後手の矢倉は少し崩れている形
森下「矢倉は全部の駒を使うので、総合的な力が問われる
 矢倉は真の力がつくので、私の弟子にもみっちり指すように、と言っている」

森下「お互いに相手の力を利用して技をかけたいところ
 何をやるか難しい 解説者は難しいと言う言葉を使っちゃいけないと思っているが、
 やはり難しい局面(笑)」
さすがは矢倉が得意な森下、とてもわかりやすい解説だ いいよいいよー

深浦が右銀を▲3六銀、と出た瞬間、渡辺が9筋から強襲! 
これ、このタイミングを渡辺は狙っていたね(森下の解説があるからこういう判断ができるわけだが(^^;)
渡辺は攻めの桂香をさばいて、好調だ 

深浦が▲6五歩、と、角の行き場を問うたところに、渡辺、△9七角成!と突っ込んだ!
森下「ほお~! これは驚きましたね 驚きました へえ~!」
これも渡辺は狙っていたと思う、わずか20秒で着手だもんね でもやっぱりびっくりした(^^; 
この瞬間、渡辺の「この将棋、勝ちました」の声が私には聞こえた
渡辺がやるからには、絶対に成算があるんだろうし、経験もあるんだろうからね これは厳しいのでは・・・

しかし、ここから渡辺がどう勝つか、まだ見ものだ
森下「何となく竜王ペース」から、「明らかに竜王ペース」に変わった
森下「深浦は粘り強いですからね そう簡単に土俵を割るとは思えない」

深浦、自陣に桂、香を打ってがんばり、森下「竜王のほうに決めにきてくださいという手」
そうだ、深浦、最善を尽くして粘れ! 
このまま終わるんじゃ悲しい、最強の手順でがんばるところがみたい! 
深浦は先手の端に嫌味をつけ、▲1八飛の転回!
森下「ほお~、なるほど、こうやるもんですか あまりにも一発狙いですからどうかな~
 しかし渾身の勝負手ですね」

深浦の▲6七銀の受けに、渡辺はノータイムで△7四香
森下「▲6七銀は深浦らしい受け、でももう飛車を逃げてくれないんですね」
渡辺、まだ考慮時間を5回も残している ここまで、深浦が考えている時間を渡辺はうまく利用して、
持ち時間の節約に成功している感じだ 実に巧みな勝負術だ

矢内「深浦としては、攻め駒が残ってしまったのは・・・」
森下「つらいところですね」
渡辺が深浦の飛車を消してしまい、矢内と森下が、もう終了モードの会話に入っていたところだった、
ここからなんと深浦が猛追! おお、まだ終わらない、さすが深浦!

森下にはまだ後手玉に対する寄せが見えていない、どうなってるんだ? ・・・まさか逆転が?
しかし、渡辺は冷静に指し進めている あれ、飛車が抜かれるぞ、大丈夫か?

だがそこは竜王7連覇の実力、渡辺、落ち着き払って、見事に先手玉は詰みあがり! 
後手の持ち駒、歩しか余らず、ピッタリ! おお~、渡辺、やっぱり強い!
144手で渡辺の勝ち
あきらめず最後まで指して、勝負形に持って行った深浦もよくやった、よく粘った、良かった

最後、森下が寄せ手順を見つけていなかったので、視聴者が自分で読みをいれなければいけなかった、
そこが結果的に番組を盛り上げることになり、良かったと思う(^^;

森下「深浦の攻撃陣を残したままのかっこうにさせて、攻め切った渡辺、見事だった」
いやいや、この一局、良かったよ 自分的には面白かった

渡辺の角切りが炸裂、相矢倉の典型的な「固い、攻めてる、切れない」を食らったものの、
深浦は端から手を作り、よくあそこまで追い込んだものだ
何がどうなっているのか、わかりやすい展開で、楽しめた

森下の解説、序盤~中盤、すごく手が見えていて、わかりやすかった
終盤の解説もあれで結果オーライ
森下、順位戦で8連敗して、何か体調不良なのか、と思いきや、そんなことはなかったんだね
ちょっと心配していたんだけど、良かったよ

深浦としては、またNHK杯で渡辺に負けたわけか うーん、でも今回も勝ち筋はなかったね・・・
やはり後手の攻めの桂香を無条件にさばかれてしまったのは痛すぎた
渡辺の、相矢倉の勝ち方の手本みたいな一局だったと思う 
でも、深浦が最後まで粘ったおかげで、楽しめました

早く投了して感想戦をやるのもファンサービスだけど、
こうやって粘るのもまたファンサービスだね 後手が森下なら逆転してたかもしれないしね(^^;
今週、やや残念だったのは矢内があんまり映らなかったことか 
本局はねじりあいではなかったね それは来週以降に期待