2011.05.03 自戦記その2
自戦記その1はひどい負け方だったんですけど、
あれは相手の速攻とその受け方を見てほしかったんです(^^;
こんどはそこそこ熱戦になった一局です

開始日時:2011/04/30
棋戦:レーティング対局室(早指し2)
先手:Gizumo
後手:R1770の人

▲7六歩
*こんどは熱戦になった一局を紹介 
*私は先手です
△3四歩 ▲2六歩 △3二金 ▲2五歩 △3三角
*あ、ちょっと挑発してきた
▲6八玉
*でも、それには乗らない(^^; ▲7七角成△同金~△2二飛とされて、坂田流向かい飛車にされるのがイヤだからね
△2二銀 ▲7八玉 △8四歩 ▲3三角成 △同 銀 ▲8八銀
*普通の角換わりになった
△6五角
*と思いきや、筋違い角! でも、これを打ってくれるのはありがたいです もう千日手の心配がないですからね
▲4八銀 △7六角 ▲4六歩
*右四間を構想にいれてる手
△8五歩 ▲7七銀 △6五角 ▲5八金右 △4二玉 ▲4七銀
△4四歩 ▲5六銀 △9二角
*うむ、そっちに引いたか さあ、ここからどうするか・・・
▲6六歩
*▲6五歩で、いつでも角筋を止めれるようにしておいたんだけど、玉のコビンを空けて、危険な手だった
△5二金 ▲3六歩 △7二銀
*相手のこの銀がどんどん前にくるのが目に見えてる
*何か早々にアクションを起こしたいが・・・
▲4七金
*この手、やりたくはないんだけど、右側が戦力不足な気がして指した でも相手の角筋が直だから、どうかな~
△8三銀 ▲4五歩
*もう仕掛けた 待っていてもいいことはない
△同 歩 ▲同 銀
*あれ、これ▲同銀はダメだね ▲3七桂でためるところだ 
△8四銀
*これが金取り あらら
▲5六銀
*引いちゃったけど、▲4六金のほうがよかったか
△3一玉 ▲3七桂 △7五銀
*来たよ もう不利なのか?
*激指定跡道場2によれば、-200くらいで後手がちょっと有利だ
▲2四歩
*何か手を作りたい
△同 歩 ▲3五歩
*何かおきないかな
△同 歩 ▲4五桂
*さあ、手になるか?
△4四銀 ▲4六金
*△3七銀が発生するけど、仕方ないか
△4三歩 ▲2四飛 △2三歩
*うう、この瞬間、何かしたいけど、思いつかない
▲2七飛
*ここに引いたけど、どうか
△8六歩 ▲同 歩 △同 銀 ▲同 銀 △同 飛 ▲8七歩
△8四飛
*そこに引いたか 激指によると、形勢は-250くらいで、まだ難しいようだ
▲3三歩
*▲3四銀のほうが有力だった
△同 桂 ▲同桂成 △同 銀 ▲4五桂 △4二銀 ▲3三歩
*でも、こう攻めてみたくなるでしょ(^^;
△2二金
*ここで、はたと手が止まった 後手は飛車の横利きがよく利き、こっちから攻めの手がないではないか・・・ あ~こまった
▲3五金
*しょうがない 歩を取っとくか
△7六銀
*うう いい手だね 厳しい
▲3二銀
*もー しょうがない!
△同 金 ▲同歩成 △同 玉 ▲8六金
*金をここに打ちたかったのだ が、ここで後手に攻めの継続手がでる
△7五桂
*あちゃー そんな手が! 参った
▲3三歩
*一回打っておこう 
△4一玉
*あー 負けそう もう手がわからん
▲7六金
*もうしょうがない 好きにしてくれ!
*が、しかしこの手は粘りを欠いた手 この手にかえて▲6八玉と早逃げしておけ、というのが激指のお勧め さすが激指!
△8七飛成
*ドカーン
▲6八玉
*本譜は逃したが、ここで、後手に決め手があったのだ! 私は発見していて、もう投了の覚悟を決めていた
△6七銀
*悪手! この手にかえて、△5六角と飛び出されたら終っていた ▲同歩に△2七竜で勝ち目がなかった 危機一髪、助かった!
▲5九玉 △5六銀不成
*まだ何が起こるかわからない!
▲7七金
*われながら、好手(^^)
△8九龍 ▲5六歩
*激指によると-1000くらいでまだ後手がいいそうだが、実戦の空気ではもう逆転の感じ
△6七桂打 ▲6八玉 △5九銀
*おお、そんな銀打ちがあるのか 取れない 全く見えてなかった
▲5七玉 △6九龍
*相手の攻めは重い やっと攻撃のターンがきたよ~
▲2三飛成
*ドカーン
△3一歩
*次の手は単純に▲2一竜が有力だったが、違う攻め筋を発見し、そっちにした
▲3二歩成 △同 歩 ▲3三歩
*こういう攻め方をしてみた
△6八銀不成▲4六玉 △4九龍 ▲4七銀
*中段玉、寄せにくし
△5六角
*おお~ そんな手を(^^; 
▲3二歩成 △5一玉 ▲5六玉 △5七金 ▲6五玉 △7七銀成
*さあ! 詰ませれば勝ちだが・・・
▲2一龍 △3一歩
*あれれ 詰まない??
*まさかここから負けないだろうな(^^;
▲4二と △同 金 ▲3一龍
*ここで金引きは▲4二銀△6二玉▲5三銀不成で先手玉の詰めろが消えて保険がかかる
△4一金打
*金打ちだが、こっちの詰めろは消えた 次の手を発見して勝ちを確信
▲5三桂成
*これが決め手(^^) 
*が、次の手、後手としては△3一金で希望を託すべきだったか 飛車と桂馬を持てば、先手玉は△6四飛にもし▲7五玉なら△8三桂以下の詰みがあるからね
△同 金
*本譜は取ってくれた これはわかりやすい詰みだ
*まあ、△3一金でも即詰みはあったんだけどね
▲4二銀 △6二玉 ▲5三銀不成△同 玉 ▲5四歩 △6二玉
▲5三角 △7二玉 ▲6一角
*あー、勝てたよ 良かった良かった 
*△5六角を逃してくれたんで、命拾いした一局だった
*
*全体としては逆転して指していて面白かった一局
*反省点が山盛りだけどね(^^;
*
*二段どうしでも、早指し2でこんな感じですよ
*どちらも悪手を指してます 
*これなら二段にも勝つチャンスありそうだな、と初段以下の人が思ってくれたらいいと思います 
まで123手で先手の勝ち