第19期 銀河戦
本戦Eブロック 9回戦
中村 修九段 vs 島 朗九段
対局日: 2011年3月18日
解説:畠山 鎮七段
聞き手:斎田晴子女流四段
記録:伊藤明日香女流初段

修は予選で金沢に勝ち 島は前局でアベケンに勝ち
22年度の成績は、修14勝14敗 島21勝11敗 2人の対戦成績は島の17-7

解説の畠山鎮「修は独特の受けをする不思議流 
 島は大局観を重視してバランスのいい棋風」

先手修で、一手損角換わりの▲棒銀+矢倉vs△腰掛け銀+右玉になった
ハタチン「プロ間のテーマ図としてある局面」

で、かなり熱戦となり、島がうまく指して勝ちにもっていってました 
修としてはどこが悪かったか、という内容 

実はここのところ、私は体調がすごく悪い! かなり疲れてる・・・orz
昨日なんて20時間以上寝てた なのに今日もまだ寝てる  

で、今日の夜7時30分からのNHKのクローズアップ現代で、将棋の特集をするとのこと
これは見ねば~