後手の持駒:桂 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・v金v玉 ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・v角v金 ・ ・|二
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩v桂v歩v歩|三
| ・ ・v角v歩 ・ ・ ・ ・v飛|四
| ・v歩 ・ ・ 飛 歩 ・ ・ ・|五
| ・ ・ 銀 ・ 歩 銀 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ 歩 歩|七
| ・ ・ 金 ・ 玉 ・ 金 ・ ・|八
| 香 桂 銀 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 歩三 


先日の名人戦第5局、▲森内vs△羽生
局面は、71手目▲5六歩まで 後手番

ここで普通なら△6三桂で飛車が取れるので、誰でもそう指しそうなところ
しかし羽生は、△5二金!という、一手パスのような手を指しました
この手には解説者の久保二冠や阿部八段も驚いていたとのこと
「羽生の手渡し」の面目躍如の一手でしょう まあ、私には手の善悪はわかんないんですけどね(^^;

残念なことに、私はBS放送は見逃してしまいました
そこで、激指定跡道場2では、ここ、どう判断するだろう、と思って、調べてみました
検討モードにかけること約8分、激指が出した最善手は・・・ △5二金!! す、すげええええ!!
駒得に目がいくはずのコンピュータが、「羽生の手渡し」を指せるなんて!!
ちなみに、次善手が△6三桂と出ました 
飛車の捕獲ができるのに、後回しにして、じっと手を溜める金上がりが激指には指せる!

検討モードは毎回、出る手が違うので、この後3回、追試を試みましたが、
そのうち2回は最善手が△6三桂で、次善手に△5二金、
あと1回は最初に出たとおり△5二金が最善手、次善手に△6三桂と出ました! 
やっぱり△5二金が指せるんだ! 
前々からこの激指の検討モード、信頼性が高いとは思ってましたけど、まさかここまでとは・・・
(形勢は▲5六歩までの図の局面で、+300ほどで先手有利とのこと)

ちなみに私のPCは1年半前買ったもので、Dell製の全部で10万円ほどの量産機種です

これはすごすぎと思います 早く羽生vsコンピュータが見たいです
米長会長、どうにかなりませんか(^^;
もちろん、私は羽生を応援します! まだ名人がコンピュータに負けるとは思いたくないですもん
いやしかし・・・ 今回は参りました マジで・・・

この名人戦第5局の解説は、明日の日曜のNHK杯のあとでやってくれるはずです 今から楽しみです