畠山 鎮七段vs森けい二九段   NHK杯  1回戦
解説 南芳一

矢内、かわいい! 毎週いいと思うけど、今週は相当かわいいなこれは・・・
え~っと、今日はハタチンvsモリケイジか そして解説が南さん
え~っと、見所はどの辺だろうか(^^;
森が振り飛車をやってくれて、急戦調の力戦になれば面白いかもしれない

ハタチンはB1のため予選免除で14回目の出場
森は、予選で佐藤義則、小倉、飯島に勝ち31回目の出場 

解説の南「ハタチンは研究熱心、終盤力もある 隙のない棋風
 森は乱戦になればなるほど力を発揮する 2人とも気合いを重視する」

事前のインタビュー
ハタチン「森は非常に若々しい勢いのある将棋を、今も変わらず指している
 私も勢いのある将棋が好きなので負けないように思い切りぶつかりたい」

森「ハタチンはしっかりした将棋で手ごわい 自分らしい力戦に引きずり込んで
 私のペースにしようと思っている」

先手ハタチンで、居飛車 後手の森はゴキゲン、そして相穴熊になってしまいました~
この5筋位取りのゴキゲン、相穴熊に非常になりやすいよね 
森は、乱戦にしようと思うのなら、早めに自分から角交換するのが良かったんでは?
相穴熊だと乱戦というわけにもなかなかいかない

いつもなら相穴熊はもう見ないところなのだけど、今日は見ることにした

本格的な戦いが始まらず、番組開始から40分余りが過ぎ、
南「どこから動きますかねぇ」

1時間が経過、矢内「まだ先が長そう」

30秒将棋が長く続く長手数の体力勝負になり、
先に音(ね)を上げたのはやはり森だった 153手でハタチンの勝ち

森がガマンできず、決着をつけにいってしまったのが敗因、
南によれば、森がもっと粘ればもっと長くなったとのことだった それが相穴だよね(^^; 

う~ん、森、なんで相穴熊やるかなあ 戦法の選択を間違えたとしか思えない 
もっと盤面を広く使える戦法のほうが森らしさが活きると思うんだけどね

今週はもうあきらめるわ 来週は、深浦vs石川 来週も地味・・・(^^;
石川は振り党、戦型は相穴じゃないだろうな それはやめて~