糸谷哲郎五段vs北島忠雄六段 NHK杯 2回戦
解説 片上大輔

昨日はずーっと寝てしまい、NHK杯の記事が今日になってしまいました すいません(^^;

怪物、糸谷の登場だ 今期NHK杯はどこまで勝ち進むかな
対するは北島、地味だがなかなかの実力者だ
糸谷は前期準優勝によりシード、北島は1回戦で屋敷に勝ち2回戦進出

糸谷、北島、両者ともに、竜王戦は3組、順位戦はC1 ちなみに片上も同じだそうだ
糸谷は5回目の本戦、北島は4回目の本戦 あらら北島、あんまり出場していないね 
(北島は2年前の、第17期銀河戦の決勝トーナメントで羽生に勝っている 
戦型は本局と同じく、北島の後手角交換振り飛車)
片上「糸谷はNHK杯での活躍がすばらしい、北島はものすごく粘り強い、早指しでの競り合いに強い」

事前のインタビュー
糸谷「北島は正統派で早指しが強い、
 NHK杯は2年連続準優勝といういい結果を残せているので、今年も結果を出したい」

北島「糸谷は早指しが得意で才能がとても豊か、どちらが勝つかわからない勝負ができればいい」

先手糸谷で、後手北島の角交換振り飛車だ 9筋の位を取る形 これ、最初にやったのは康光だっけ
どんどん手が進み、大盤解説が始まったのはもう駒組みが終わったときだった
片上「かなり色々な変化があったが、すごい勢いで過ぎ去ってしまった」
あの~、もっと早くに大盤解説を・・・(^^;

糸谷が7筋の位を取り、北島がこれに反発、しかしどうだったのか、北島の7筋が手薄くなり、
片上「北島が一本取られたという雰囲気」 
お~、もう早くも糸谷有利なのか 考慮時間に差がついていく
片上「糸谷は相手のやった手に反応するのがうまい イヤな感じにさせる」

糸谷、ドカンと▲3一角と打ち込み、角銀交換ながら歩得しているので形勢良し、と判断か 
相変わらず決断が早いねえ だが! ここで北島も力を見せた
△3二飛としそうなところを、実戦は△5二飛~△5一飛~△3一飛、これが実にうまかった
後手は手損なのだが、先手は銀を▲7四銀と突っ込んでいってしまっていて、
▲7四歩と打つことができない これは考えてひねり出した手、北島、つ、強い!

ここで、ちょっとアクシデント発生 記録の藤田綾女流、ボールペンを記録の台から落としてしまい、
ボールペンは対局者の側に転がってしまった これでは藤田さん、ボールペンが取れない
あー、これは珍事(笑) 藤田さん「あ やっちゃった」という感じで苦笑い(^^;
次に映ったときにはボールペンは藤田さんのところへ戻っていたので、誰かが拾ってあげたのだろう 

北島は角2枚を持っているが、うまく使えるかどうか
1枚は△4二角と打って先手からの攻めを受け、
考慮時間を残り1回まで使って、長考の末、もう1枚を、△4九角!

△4九角、なんかいい手っぽい こういう手を渡す手が好手だろう さすがの糸谷も手が止まるだろう
と思って見ていると、本当に手がピタッと止まった 糸谷、一気に3回考慮時間を使い、
指したのは結局▲5八銀という平凡な手 あー、これは北島が一本取ったね
いい手が見つかりませんでした、と言っているようなものだ
片上「北島がうまくもたれた、この△4九角はさすが 形勢判断が難しくなった」

ここから、激戦になった 攻める糸谷、しかしこれはどうなのか? 攻めさせられているのか?
手駒をたくわえている北島の想定の範囲内? どうなのだ?
片上「これは見ごたえありますね~ どっちが勝ちかわからないですね」
肝心の片上の解説、キレがない 予想手も外れてばかり(^^;
片上「当たらないですね~(笑)」

しかし、片上がハッキリ言ってしまわないのが、いいように転がったと思う
どっちが勝っているか、視聴者が各自で判定することになった
考慮時間、糸谷も使い切り、残り▲0回vs△0回の30秒将棋に!
おー、北島、糸谷に全部使わせた でも、多分ここまでなんだろう? 
さすがに勝ちまではいかないよね?
糸谷は2年連続準優勝だもんね 勝つのはやっぱり糸谷だろう?
が、なんと北島、飛車取りにもかまわず、と金作って攻め合いに踏み込んできた!
ぐあ、どうなってるの?

片上「どっちが勝ちかわからない 糸谷は座布団ごとずれてる(^^;」
え~、まさか、糸谷が負けないよな? ずーっと糸谷がペースを握っていたような雰囲気だったが?
片上「詰めろをかけたほうが勝ち 後手玉にはかからない」
序盤で取った、9筋の位が活きてくる展開に北島は持ち込んだのか すげー 北島つえー!

糸谷、少し粘って見せたが、結局受けなしに追い込まれ、126まで、北島の勝ち!
うおー 糸谷が負けたー 北島、強い! 「早指しが得意で粘り強い」という事前の評判どおり!
片上「糸谷は着地失敗、というか、すでに終盤は難しかったのかも」

片上「北島、飛車取りを見切って、攻め合いに出た判断が見事だった」
うんうん、そうだったね 糸谷を相手に、北島、乱れなかったね 
相手が糸谷で、考慮時間も切迫、形勢はやや不利かも、と思われるところから、
△4九角で勝ちまでもって行くんだから、強い! 

やっぱりプロは強いわあ 北島と言えば決して目立つ存在ではないのにね
こういうのがC1あたりにはゴロゴロいるんだよね 今回はプロの層の厚さを見せてもらったよ
事前の期待度が低かった分、とても楽しかった 見ごたえがあった! 北島、強かった! 
パチパチパチ