郷田真隆九段vs金井恒太五段   NHK杯  2回戦
解説 森下 卓

おおっ、矢内、やっぱりかわいー そしてキレイ! 大人の魅力だね
さて、今日は新旧イケメン対決か 元イケメンの郷田vs現イケメンの金井

ここのHPにNHK杯の棋譜があるわけだけど、この右側の金井の写真は、
かなりいい男に写っている(日曜午後2時半現在)→http://cgi2.nhk.or.jp/goshogi/shogitou/

郷田は竜王戦1組、順位戦A級で、1回戦はシード NHK杯は20回目の出場
金井は竜王戦6組、順位戦C1で、1回戦は中村修に勝ち NHK杯は2回目の出場

解説の森下「郷田は居飛車の本格正統派という言葉に最もふさわしい棋士
 金井は郷田の将棋を尊敬して、理想としている しかしゴキゲン中飛車を指すこともある」

事前のインタビュー
郷田「金井とは今日は初対局だが、非常にまじめに取り組んでいるという印象
 (今日の意気込みは)いつもどおりにいい対局ができるようにと思っている」

金井「(今日のために準備してきたことは)秒読みの中でも手が見えるように、谷川九段の作品集を
 半分くらいなんですが(^^;、解いてきた 今日は私ががんばることで面白くなると思うので
 熱戦になるようにがんばります」

さて、先手郷田で、横歩取り△8五飛になった
森下「内藤流の△3三角、中原囲い、中座の△8五飛がミックスされた戦法」
そして、最近の新しい形、△5二玉型だ これ、誰が最初に指したのだろうか? 
かなり流行っているので、誰の新手か、知りたいところだ

森下「金、銀があまり前に出ず、飛、角、桂の飛び駒が主役になる展開」
ひととおり組みあがり、郷田が▲2四歩と早々に動いた
森下「▲2四歩、打ちましたね~ いつやるかとは思ってましたけど、
 早い段階でやりましたね 決戦です」
金井も再度△8六歩と合わせていって、戦いになった うむ、面白い 相居飛車らしい、動きのある将棋だ

郷田に▲5六角と筋違い角を打たれ、銀が狙われ、困ったかに見えた金井だったが・・・
矢内「△4四角は?」
これが当たり! しかし、銀がまだ受かってない どうするのか?

矢内「△8八角成は?」
え? 何それ? やっぴー、わざと解説用にムチャな筋を言ってる?
森下「あ これはありますね! なるほど ありますね いやいやいや!」
うおー △8八角成なんていう、そんな強襲がある!? 
で、実戦も△8八角成!! またしても矢内、当たり!

森下「一発で先手がダウンしそうな展開」
ぐおー 面白い! こんな手がプロであるんだなあ 金井、金星か?
が、しかし、郷田も銀を補充して、まだ難しいのか
森下「すさまじく激しい将棋になりましたね」
金井に攻め方を選ぶ権利があったが、金井は馬を残す順を選んだ

矢内「△2八歩は?」
で、これがまたビンゴ! 実戦は飛車先に歩を叩く△2八歩! 矢内、本日は予想が絶好調!
森下に褒められ、矢内「いえいえ すべて森下さんの解説あってのことですから(^^;」
いや こんなになかなか当てれるもんじゃないよ 矢内、いいよいいよー

さあ、金井はどう寄せる?
森下「いい寄せが見えないんですけど・・・ 矢内さん、何かありますか?」
矢内「・・・・・・」
あら、矢内にも見えないね 私も全然わかんないけど、金井はどういう構想で寄せるのか?
と思ったら、金井、△2二歩と受けた! ええー 受けちゃうの~?! ああー これでは・・・
森下「んー つらい! 作戦失敗を認めた手 これは痛かったのでは」
あっちゃー、金井、攻め方を選ぶ権利があっただけに、これは痛恨!
後手、攻め駒の桂をタダで取られ、一気に局面を悪くしてしまった ああー

金井、△9九馬と補充して、なんとか粘ろうとしている 先手の次の一手、私はすぐ見えました 
馬の利きを遮断する、手筋中の手筋だよね 基本の手だ それは▲8八歩 で郷田の手も▲8八歩!
森下「ほっほー!! こうやるんですか~ カライ手ですね~!」
あのー、森下先生、アマ有段者なら、こんな手は一目では・・・ なんでプロが▲8八歩で驚くのか(^^;

この次が、今回の最大のハイライトだった 郷田がどう攻めるか、というところ
矢内「▲5五香とかは、やりすぎなんですね?」
・・・は? ▲5六香じゃなくて▲5五香? 何だそれは?
森下「いや!? ▲5五香、大アリでしょう!! 手が見えますね 妙手ですね!!」

そ、そうか! 5六の地点を空けておけば、5六に桂を打つ手が残るのか!!
香を敵駒にくっつけて打つ、直香(じかきょう)とでもいうべき手だ 
そして▲5六桂~▲4四桂と跳ねて使おうというのか これは受からないではないか 
▲5五香、こ、これだ! 次の最善手は▲5五香だ! 
矢内、すごい、すごすぎる こんな手はめったにないぞ
もうこれで、矢内がいい指摘したのは4回目だ 今回は矢内が主役だね うわー、▲5五香はすごい!

郷田、駒台から香を手に取った おおっ やっぱり郷田も▲5五香に気づいた!?
そして、着手は・・・ ▲4六香!! ドタッ コケたのは私だけではないだろう(笑)
おーい、郷田、▲5五香に気がつかんかったんかーい ・・・まあ、仕方ないか(^^; 

郷田が間違って、局面はわからなくなったようだ うーん、郷田ともあろう者がね
森下「後手玉は寄せにくい、大変か これはもうわけがわかりません もう五分に戻ったかも」

が、しかし、最後は郷田が魅せた 森下「5三の地点が空いているので後手玉は広い」と言っていたのを
逆手に取る、▲5三香の打ち込み! 後手の駒が4枚利いているところに捨てる、焦点の香捨て!
これで鮮やかに決めた あー、泥仕合になるかと思ったけど、郷田、この寄せは見事だった
最後はA級の底力を見せたね 109手で郷田の勝ち

感想戦で郷田「こんな感じ(泥仕合)になる将棋ではなかったですね」
感想戦が3分ということだったが、矢内の指摘の▲5五香はどうだったのか、ぜひやって欲しかった
今回の主役は、予想手がズバズバ当たり、▲5五香も指摘した矢内だったと思う!
矢内に拍手! パチパチパチ

金井の△8八角成からの大決戦で、矢内の指摘の妙手▲5五香、郷田の決め手▲5三香、
色々あって、なかなか見ごたえある一局だった うん、楽しかった