将棋と全く関係ない話題なので、ひんしゅくを買ってるかもしれない(^^;
今回はスポーツゲーム編です
FCはファミコン、SFCはスーパーファミコン、PSはプレイステーションの略です
今となってはマイナーゲームで、他のサイトではレビューが見つからないものが多いです

・サッカー(FC) 100円
一番初めに出たサッカーゲームとしては、よくできてる これで対戦で盛り上がった人、多いんだろうなあ
私は今頃になってやった(^^; 6人vs6人の横型サッカー
挙動(コンピュータが作り出すボールの動き)がこのゲームのみの独特のものがあり、
今でも捨てがたい魅力をもっている 
あまり飛ばなかったゴールキックを相手オフェンスが奪い、そのままシュート、というのは、
小学生くらいのリアルサッカーでよくあることで、うまく再現されているね(笑)
チームも6チームの中から選べる、コンピュータの強さも4段階、試合時間の長さも調節できる、
これは当時画期的だったんじゃないだろうか 
ハーフタイムでのコートチェンジがないが、あると、かえってとまどうことを考慮してだろう

・テクモワールドカップサッカー (FC) 200円くらいか
真上視点から見たゲーム 縦型のゲーム
ボールの挙動が気持ちよく、ドリブル、パス、シュートのリズムがいい
世界16チームから選んで世界一を目指す が! 致命的な欠点がある
ハーフタイムで、コートチェンジがないのだ 
下から攻めるのと上から攻めるのでは全然感覚が違うのに、それが味わえないのだ
人間は下に固定 これでは飽きがすごく早い
それに、コンピュータの強さ、試合時間も選べない 流れる音楽もどのチームも同じ 
点の取り方も単調で、一人でドリブルしていってナナメにシュート、これで点が入る
横からのクロスに真ん中の選手が合わせて、なんていうのが全く発生しない
さらに、頭の色が同じチームどうしが試合をすると、どっちの選手なのか見た目が判別できない 
15分くらいで飽きてしまった もうやらないと思う

・サッカーリーグウィナーズカップ (FC) 箱、説明書付きで500円くらいか
2頭身の絵が非常にきれい ファミコンのドット絵の強みを存分に発揮している すばらしい
世界8チームから選んで世界一を目指す ボールの挙動がよく、やっていて楽しい
COMの強さは選べない 試合時間も選べない でもまあ気にならない コートチェンジあり
しかし! COMとやるとき、致命的な欠点がある 
ドリブルでBボタン連打するとスピードアップするのだが、これでCOMをごぼう抜きできてしまう
相手キーパーまで楽々抜くことができ、あっというまにゴール量産・・・(^^;
仕方ないので、Bボタンドリブル禁止でクリアーした なかなか楽しかった
けど、センタリングに合わせてダイレクトシュート、とかの複雑なプレーは一切、出現しなかった
ヘディングすら1度もせず(^^; (説明書では出来る、と書いてあるが)
もうやらないだろうなあ

・ワールドサッカー (SFC) 箱、説明書付きで400円くらいだったか
ココナッツジャパンというメーカーのゲーム 
タイトルが安直すぎ、そのせいで検索するのにすごく不便(^^;
このゲーム、すごいがんばって出来てる! サッカーの試合本編以外の部分が(笑)
世界各国64チームもあり、選手も一人ひとりデータが違うという懲りっぷり
さらに、チームエディットですんごい色々変更が可能 それをバックアップにセーブできる
でも、肝心の試合が面白くない 縦型ゲームなんだけど、ボールの挙動が変なんだよね
ドリブルと縦パス、シュートだけの単調な試合展開、音楽が全然流れない やっててさみしいよ 
グラフィックも、ちまちましてしまっている
肝心の部分がダメで、やる気が起こらなかった残念なゲーム

・FIFAインターナショナルサッカー (SFC) 箱、説明書付きで340円
ナナメ上から見た、俯瞰(ふかん)視点のゲーム グラフィックはとてもいい
このゲーム、底が知れない、すごい奥が深そう まだちょっと触っただけなのだ
COMどうし対戦させて観戦できるモードを見てると楽しい ボールの挙動が実にリアル
操作は複雑だけど、覚えたら一生遊べそうなゲーム メガドライブ版が一番いいらしいけど、
メガドライブは持っていないのでスーファミ版
今、点数が何対何かが常に表示されないのは残念、シュートが決まったとき、一言もなし
「ゴール!」くらい言ってくれてもいいのにね
リプレイ機能もあるけど、ゴールしたとき自動で見せてくれてもいいのにね
説明書がないと、操作がわからないのが欠点 選手が実名ではなく、完全に架空の人たち
でも、とてもよくできたゲームっぽく、最初、ソフトのみ入手したけど、
箱、説明書付きを買いなおした 私にとってまだ未知数のゲーム

・スーパーバレー2 (SFC) 200円くらい
真横から見たゲーム こういう視点から見たゲームにしたのは画期的だと思う
サーブ、レシーブ、アタック、と、バレーの面白さが明快に伝わってくる
国別に、男子12チーム、女子8チーム 
COMの強さがレベル1~4で選べるが、レベル2でもすごく強い
レベル1は攻撃の仕方が単調で面白くない レベル3、4なんてどうやって勝つんだろう?
操作説明が組み込まれているので、説明書がなくても遊べるのはすごく親切
日本代表で、COM(レベル2)を相手にワールドカップを戦ったが、すごく燃えた 
設定を変え、10対10から、ラリーポイント制でたった5点取ればいいんだけど、それが取れない!
アメリカ代表相手に、1時間くらいかかったりして(^^;
このゲーム、バランスが惜しい ブロックが弱すぎる
こちらのブロックが決まったことが、一度もなかった 
ノーマルなアタックなど、まず決まらない バックアタックで相手コート最後尾に打ち込んで、
やっと決まるかどうか、という具合
でもバレーの面白さが伝わってくる良作と思う もう少しゲームバランスが良ければ・・・

・バレーボールツイン (SFC) 200円くらいだったか
こちらは一転、ナナメ俯瞰から見た、6人制の本格的バレー こんなゲーム、あったんだ
操作の説明モードがあるので、非常に助かる 練習モードもある
でも・・・ なんか、やってて面白くない気がする まだ私が操作に慣れていないからだろうか?
リアルなんだけど、ゲームならではの面白さっていうのが伝わってこない
でも、とりあえず置いておいて、様子を見ようと思う

・ワールドスーパーテニス (FC) 200円くらい
イワンレンドルか、クリスエバートを選んで各大会をツアーする
ボールの挙動が変! それに尽きる レベルを上げていくと、魔球が打てるようになるそうで、
魔球を打ってみたいが、1試合にけっこう時間がかかるので、レベル上げがめんどう 
テニスゲームは他に良作を発見したので、これはやる時間はないなあ  
コートチェンジがなく、常に手前というのもマイナス材料だ

・インターナショナルテニスツアー (SFC) 200円くらい
グラフィック、選手の動きがしょぼく、やる気が起きず ダメだこりゃ

・アメージングテニス (SFC) 105円
すごく低い視点からのゲーム 説明書はいらないくらいに、操作方法は単純だ
これ、掘り出し物! 
なかなかうまくボールが打てない具合が実にリアル これ、ホントにリアルだわ~
私は軟式テニスの経験者だからわかるけど、テニスってこういうスポーツだ
なかなか思いどうりできないんだよね ダブルフォルトもこんな感じで、よく出る(笑)
視点が低いのにも関わらず、コートチェンジあり 向こう側でのプレーも面白い
コンピュータ相手に連戦連敗、まだ1回も勝ったことがないのに、
これだけ面白く遊べるゲームは他にない 
プレーがなかなか思いどうりいかないため、人によっては
「クソゲー」の一言で終わっちゃう可能性も非常に高いゲーム

・スーパーファイナルマッチテニス (SFC) 箱、説明書付きで580円
テイクバックでボタン、スイングでボタン、つまり打つときにボタンを2回押すことが必要なゲーム
4つのボタンの組み合わせで球種が膨大な数になる
操作、激しく複雑 格闘ゲームじゃないんだから・・・ 
肝心のボールの挙動も悪く、やる気にならなかった 

・ジミーコナーズのプロテニスツアー (SFC) 箱、説明書付きで700円くらい
これ、私にとって、究極のテニスゲームかもしれない
ボタンを押しているうちがテイクバック、離すとスイング、という画期的なシステム!
長くボタンを押していると、その分強烈なショットが打てる しかし、ボタンを押している間は動けない
これ、このシステムだよ、求めていたのは! グラフィックもよい ボールの挙動も最高峰
練習モードもある この練習モードで、COMが球出しをやってくれるが、それを打っているだけで楽しい
パコーン、パコーン うううー、きもちいいーー 
しかし、欠点が! それは、練習モードとツアーモードでジミーコナーズしか選べないのだが、
彼は左利き、ということ なんでコナーズしか選べない仕様にしちゃったのか
しかし、私は実は左利きなのだった! だから、私は気にならない(^^; (字を書くのは右だよ)
サービスが独特で、ものすごく練習しないと入らないというのも欠点かもしれない 
このゲーム、これからやりまくると思う

・ワールドプロテニス98 (PS) もう買ったのが10年くらい前で、ほぼ定価で買った
プレイステーションのゲーム ボールの挙動が最高 
男子キャラ32人の中から選んで、年間ランキング1位を目指す 
COMの強さ、5段階くらいから変更可能
サービスゲームをキープするかどうかが実際の男子プロテニスでは重要だが、
それが実にうまく再現できている ブレイクポイントでの緊張感はすごいものがある
私はレコンタというキャラを使ってた これ、COM戦がすごく燃えた
COMのエドボーグを相手に、ウィンブルドン決勝でタイブレークの末の2時間の激闘、とか(^^;
でも! 致命的な欠点が・・・ それはグラフィックが悪すぎること 
このせいで、もう今となってはやる気にならないゲームになってしまった
他の部分が完璧なだけに、非常に残念だ

・みんなのゴルフ (PS) 今ならブックオフで105円で買えるよ
私にとっての、ゴルフゲームの神ゲーム 
このゲームがあるせいで、私には他のゴルフゲームはいらない
みんゴルは初代、2、3、4とやったけど、初代がシンプルで一番面白い
唯一の問題のグラフィックも、自分には今でもまだいける 
打球がうまく飛んでも、失敗しても、すべて自分のせい、と思える まさに神ゲーム

次回は、その他編です 次回でレトロゲームレビューは最終回です