羽生善治二冠vs戸辺 誠六段   NHK杯  2回戦
解説 先崎学

矢内、グレーのスーツですっきりまとめている ワイシャツがピンクでかわいいね
おっ、解説は先ちゃんか 顔がハンバーグのようだ
アンパンマンの顔はアンパンでできているが、先ちゃんの顔はハンバーグでできているんだね 
合びき肉のミンチをこねて焼いたら、こんな風になりました、あとのソースはお好みで、という顔だ

さて! 今日の一戦は見逃せない 天下の羽生と、講座をやってる戸辺だ
戸辺の講座、私は見てるよん 振り飛車党の勝ち方、参考になる 
ただ、「相振りになったらどうするんだ」の一言はきっと禁句だろう(^^; 

先崎「羽生は目の上のタンコブ(笑)、貫禄が出てきた
 戸辺は人懐こくてかわいい後輩、人気者」

羽生は王位、棋聖を保持 NHK杯3連覇中 竜王戦1組 順位戦A級 
1回戦はシードでNHK杯は26回目の出場
戸辺は1回戦は片上に勝ち NHK杯は2回目の出場 竜王戦4組 順位戦B2
2人の対戦成績は1勝1敗だそうだ 戸辺、去年度の王位リーグで羽生と2回、戦っていたのか

事前のインタビュー
羽生「戸辺は振り飛車党で軽快な将棋 私も元気よく面白い将棋が指せるようにがんばりたい」

戸辺「羽生は、自分が子供の頃からトップを走り続けている雲の上の存在、
 つるのさんも応援してくれている、『戸辺攻め』が見せられるようにがんばります」

先手羽生で、堂々と居飛車 後手戸辺はゴキゲン中飛車だ
羽生の▲3七銀急戦を、戸辺が△4四銀型で受けた
先崎「△4四銀は手堅い」
ここから先手側は、穴熊にする手もあっただろうが、羽生は左銀も元気よく出て行った
▲4六銀+▲6六銀で、カニカニ銀風だね

戸辺が面白い構想を見せる
美濃囲いじゃなくて、△7二金+△6二銀型、このほうが進展性があるということか
そして、▲3七桂で3三の角が狙われたところで、△2二角 
ふーん、2筋を空け渡す、こんな指し方があるのか
解説のハンバーグ、じゃない、先ちゃんも、「へぇ~ これは戸辺の研究手でしょう」と感心している
先崎「飛車先の歩交換はどうぞ、そのかわり後手は玉頭で盛り上がっていく作戦」

羽生、考えてるけど、表情がなんだか困ってる様子だ △2二角の一手で、そんなに困るものなのか
「迷ったときには、前に出ろ」と誰かが言っていたように思うが、本局で羽生は前に出た
▲4五銀とぶつけて戦闘開始 羽生はいつも元気がいいなあ! 桂がタダ取られするわけだからね

戸辺、手厚く△5四銀打と投入して受け、桂を取り切り、ペースをつかんだようだ
羽生は2筋を突破したけど、それだけだもんね 

△4一飛と寄られて、次の△4七歩成が受けにくい ▲4八歩と打つ一歩がない
先崎「▲4八金打はねぇ~ さすがにそれじゃあ、つらいでしょうから、やらないでしょうねぇ
 序盤、戸辺はうまくいきましたね」
ここで、なんと羽生の指し手は▲4八金打!! げえっ 苦戦を認めた手だ
先崎「羽生さん、相当自信ないと思いますよ」
この手、羽生以外が指したのなら、そうとう批判を受けそうだ(^^;

ここから、よくわからない応酬に! 戸辺、手を渡されてチャンスボールをもらって、間違えたのか
多分、最善は逃したのだと思う △5六歩って必要な手だったんだろうか
普通に△4七銀と打ち込んでどうだったのだろう

手に汗握る攻防が続く どっちがどうなってるんだ 先崎の解説も揺れている
先崎「意外と勝負ですね」→先崎「戸辺がうまく指せば勝てる」→
そこで戸辺、△6六角と切りとばして、△6三飛の飛車回りが絶品で、
先崎「この飛車回りは一石三鳥くらいのうまい手ですね! しかし形勢はわからない」
うまい手を指したのに、形勢はわからないのか おーい、どうなってんねん(^^; 

やっぱり戸辺が勝つのか? ▲4八金打の時点では、戸辺がどうみても良さそうだったもんね
でも、NHK杯3連覇中の羽生だぞ? 羽生が2回戦で負けるのか?

戸辺が羽生玉を追いつめ、寄せがあるのか? 羽生が逃げて余しているのか?
私ごときには全然わからん 先ちゃんもわからないようだ
どっちだ、どっちが勝つんだ どうなってるんだ、最後に笑う勝者は・・・ 羽生だった! 
あーー、見事に後手玉を即詰みに討ち取って、羽生、107手で勝ち!

107手? もっと手数がいっていたように思えた ああー 戸辺、きっとチャンスがあったはずなのに、
▲4八金打とさせた局面から勝ちきれなかったのは残念だろう あー、羽生、やっぱ強いなあ

ハンバーグ先崎「戸辺がうまく指しているように思えたが、
 羽生がしぶとくがんばって勝負形に持ち込んだ、すばらしい将棋だった」

感想戦では、玉と玉が向かい合う図が検討されていた 
終盤の変化で、超ギリギリのこういう手順があったのか あー、この変化を実戦で見たかったなー

戸辺、うーん惜しかった △2二角の研究手の一発で、羽生を混乱に陥れたわけで、
しかし結果は勝てなかったか 惜しい 
今、調べたら、羽生がNHK杯で負けたのは、第57期のベスト8で、長沼に負けたのが最後だ
もう4年くらい前、長沼に負けたあの一戦以来、勝ちっぱなしか 実にNHK杯16連勝中!! 
このNHK杯、誰が羽生を止めるのか? 本局も、羽生の将棋は見ごたえがあった、面白かった