昨日、NHKで放送された、新春のお好み対局番組
有吉、内藤、米長、加藤一二三といった大御所が登場 解説には羽生、聞き手は高橋和

有吉76歳、74歳でNHK本戦出場の記録 あったねえ これね
内藤72歳、「おゆき」を歌ってるところが映った 棋界のエンターテイナー 詰将棋作家
米長68歳、50歳で名人獲得したときは、二千人が就位式に参加したとのこと 
 実際に、その映像が出て、人の多さ、すごかった
加藤一二三72歳、 NHK杯では7回優勝 ユニークで個性的

Q、ライバルとは?
内藤「一番負けたくない相手」
有吉「となりにいらっしゃる(笑)(内藤がいた)」 
一二三「大きな勝負を度々戦った相手 大山、中原、米長、二上」
米長「みんな将棋のことしか頭にないんだな~ ライバルとは自分を高めてくれる人、
 畏敬の念を抱いている人、私にとってライバルはかみさんです
 将棋でキライな人はいますよ 『加藤さんとはよく顔を合わせるけど、気が合わないね』
 と言ったことがある だって加藤さん、朝からトースト7~8枚も食べるもんね(笑)」
一二三「私は米長さんの作戦を使わせてもらったことがある 私が米長さんに負けた一局の作戦ね
  でもその作戦を使った相手は中原さんだったかもしれない」
米長「なんの話をしてるのよ、まじめにやってよ(笑)
 でも、ここにいるみんなが『もしも』のときには、全員が列席するんじゃないですかね」
 

一局目の対戦は、▲内藤vs△有吉 通算対戦成績は、内藤49勝、有吉44勝
内藤「有吉さんは火の玉流 有吉は年を取っても闘志が衰えない 私も闘志を持って戦いたい」
有吉「内藤さんは一番よく戦った相手 内藤の将棋は華やか 私はどちらかと言えば、玉を固めて戦う」

先手内藤で、ヒネリ飛車の将棋になった
中盤、戦いが始まったところで、一二三と米長がダブル解説してくれた

予想手を断言する一二三、それが見事にはずれ続ける(笑) 逆に、米長は当てていく
米長「あなたは最善を求めてる 私はこの人ならどうやるか、と考えてる(笑)」
一二三「銀の丸得、大きいですよ~ これは有吉さん良しでしょう!」
米長「いや これで内藤さんがいいと思いますよ」
ここ、スタジオからも笑い声が聞こえた 面白かったな~

参考までに、意見が分かれた局面 ▲8三歩成まで、後手番↓

後手:有吉
後手の持駒:歩二 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v飛v金 ・v金v玉 ・|二
| ・ とv歩v銀 ・ ・v銀v歩 ・|三
|v歩 ・ ・v角 ・v歩 ・ ・v歩|四
| ・ ・ 歩 ・v歩 銀v歩 ・ ・|五
| 歩 ・ ・ 飛 ・ ・ ・ ・ 歩|六
| 角 ・ 桂 ・ 歩 歩 歩 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ 銀 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ 金 玉 桂 香|九
+---------------------------+
先手:内藤
先手の持駒:歩二 
後手番

米長「よし、二局目(米長vs一二三)は、ここからやってみよう!」
笑いを取るのがうまい、米長さん、面白い! もちろん、ヒフミンも天然で面白かった 
2人のやりとり、最高だった(^^)

将棋の内容は、有吉が駒を自玉側にうまく集めていき、快勝していた 
早指しだったけど、有吉さんのほうには特に疑問手もなかったんじゃないだろうか 


二局目は▲米長vs△一二三 
米長「加藤さんは将棋一筋、ネコ一筋(笑) まじめというか、変わってる 私にはマネできな生き方
 今日は、将棋は年齢とは関係ない、若いな、というところを見ていただきたい」
一二三「米長さんとは100局以上指してる 力を入れて戦ったと思う 
 今日もいつものように力いっぱい指したい」

先手米長の矢倉、後手一二三の急戦矢倉中飛車になった

米長が苦戦と思われたが、▲4五銀のただ捨ての鬼手を指し、
最後は詰むや詰まざるやまで追い込みをみせた 結果は128手で一二三の勝ち
羽生は「すばらしい 昔の、当時のままの将棋という感じがします」とコメント

局後、米長「1月14日にあるコンピュータとの将棋に勝ちたい ・・・自信を失ったな今日は(笑)」
米長会長、最後までギャグが面白かった
1月14日、熱戦を期待します ボンクラーズは相当強いと思うけど(^^;

一二三「えー、目標としては、えー、勝ち星をですね、勝ち星を多くあげたいというのが希望ですね
 えーと1300勝したんですけれども、えートータルで見ますとですね、あと常に毎年3勝くらい
 あげているとですね、えーもっと勝ち星が増えているなっていう感じなんですよね」
・・・ヒフミン、何をあたりまえのことを長々と言っているのか やっぱり面白い(笑)

棋譜を採ったので載せておきます
持ち時間は5分 切れたら30秒将棋 考慮時間3回 

開始日時:2012/01/02 放送
棋戦:巨匠ライバル対決
先手:米長邦雄
後手:加藤一二三

▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩 ▲7七銀 △6二銀
▲5六歩 △4二銀 ▲4八銀 △3二金 ▲7八金 △5四歩
▲6九玉 △4一玉 ▲5八金 △7四歩 ▲6六歩 △6四歩
▲6七金右 △6三銀 ▲2六歩 △5二飛 ▲2五歩 △5五歩
▲同 歩 △同 飛 ▲5七銀 △5一飛 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 △2三歩 ▲2八飛 △5四銀 ▲5六歩 △3一玉
▲7九玉 △7二金 ▲6八銀左 △7三桂 ▲3六歩 △1四歩
▲9六歩 △9四歩 ▲3五歩 △同 歩 ▲4六銀 △6五歩
▲5七銀上 △3六歩 ▲6五歩 △8八角成 ▲同 玉 △4四角
▲7七角 △同角成 ▲同 桂 △7五歩 ▲5五歩 △同 銀
▲同 銀 △同 飛 ▲6六角 △4四角 ▲5五角 △同 角
▲4六銀 △6六歩 ▲6八金引 △4四角 ▲3三歩 △同 桂
▲3四歩 △7六歩 ▲3三歩成 △同 角 ▲4五桂 △7七歩成
▲同金右 △7六歩 ▲3三桂成 △7七歩成 ▲同 金 △3三金
▲5二銀 △3二銀 ▲6一飛 △2二玉 ▲8六角 △5三歩
▲3四歩 △同 金 ▲4一銀不成△同 銀 ▲同飛成 △3一金
▲4五銀 △同 金 ▲3四銀 △3二銀 ▲3一龍 △同 玉
▲3三歩 △3九飛 ▲3二歩成 △同 玉 ▲2三飛成 △4一玉
▲2一龍 △3一桂 ▲6六金 △7九角 ▲7七玉 △5七角成
▲3二金 △5二玉 ▲4二金 △6二玉 ▲5三角成 △同 玉
▲6四銀 △6二玉 ▲5二金 △7一玉 ▲3一龍 △8二玉
▲7四桂 △9二玉
まで128手で後手の勝ち