幾多の困難を乗り越え、ついに、最後の戦いの場にたどりついたドリフターズ
祈りの指輪をガンガン使いまくり、MPを最大値付近まで上げた
前に進み、祭壇に上がると、真っ暗な闇に、6つ、炎がともった ボッ ボッ ボッ ボッ ボッ ボッ
そして何者かが、こちらに近づいてきた! あれは? ゾーマだ! 大魔王ゾーマ、さすがに、デカイ!

ゾーマ「ちょすけよ わが いけにえの祭壇に よくぞ来た! われこそは 全てを滅ぼすもの!
 全ての命を わが いけにえとし 絶望で世界を おおいつくしてやろう!
 ちょすけよ! わが いけにえとなれい!  
 いでよ わがしもべたち こやつらを滅ぼし その苦しみを われにささげよ!」

BGM 戦闘曲 (右クリックして新しいタブで開いて下さい)
戦闘開始! 最初の相手は、キングヒドラだ こいつは、父、オルテガのカタキ!
とにかく、しもべの3匹には、絶対負けないようにしよう
戦術さえ誤らなければ、しもべの3匹には100パーセント勝てるはず ゾーマ戦まではたどりつける!
戦術ミス、入力ミスだけはしないように・・・!

戦士ぶうに賢者の石を持たせている これが最大のポイントだ ぶうの素早さの低さを利用して、
そのターンの一番最後にHPを回復させるのだ 攻撃は、勇者ちょすけだけでも充分なのだ

賢者しむらがバイキルトを勇者ちょすけにかけ、ちょすけが大ダメージを与える!
キングヒドラは、打撃と炎で攻撃してくる グワッ ゴウ~ バッ バッ バッ バッ
しかし、アリアハンにいたころとは比べようもないほどに成長したドリフターズの前には、
キングヒドラの炎なぞ、そよ風に等しいわ! 
それは言い過ぎとして、ぶうの賢者の石で、ダメージをすぐに回復して、全く問題なし!
キングヒドラ、相手にならず! ドリフターズ、まずはキングヒドラに快勝だ(^^)

歩みを進めるドリフターズ 次の相手は・・・ バラモスブロス! 
こいつだ! こいつは絶対に要注意だ!!
さっきのキングヒドラは弱さは、油断させるためのものだったんじゃないか、というくらいに差があるのだ
バラモスブロスの激しい炎は、全員のHPを一気に100ちかく削っていくのだ
僧侶かとちゃと賢者しむらは、最大HPが200ほどだ 一気に100も減らされたら、相当ヤバくなる
おまけに、イオナズンもガンガン連発してくる こいつは絶対に油断ならない! 

基本はキングヒドラのときの戦術を、そのまま使えばいい
戦士ぶうが賢者の石を使って、回復の役目をさせればいいのだ
ぶうのノロさが、今こそ役に立つときだ!

戦闘開始! 1ターン目、バラモスブロスはイオナズンを唱えてきたッ おお、それだけだ
賢者しむらは勇者ちょすけにバイキルトを、僧侶かとちゃは念のためフバーハ、
ちょすけが100くらいのダメージを与えている ぶうは回復役、とにかく賢者の石!

2ターン目、バラモスブロス、イオナズンと打撃だ おお、またそれだけか 
かとちゃがルカニを唱え、一気に守備力を200下げることに成功 よ~し!
おお、ちょすけの攻撃がダメージを268も与えた! 

3ターン目、バラモスブロス、なんと打撃の攻撃1回のみ!
ぶう以外の3人でタコ殴りだっ ドガ! ドガ! ドガ! バラモスブロスを倒した! 
よっしゃー! 全く危なげなし! 完勝! 

3番目のしもべ、それはバラモスゾンビ! 
ギアガの大穴を通って逃げた、という、元バラモスはこいつだろうか?
こいつはそんなに強くない、慌てずにいけば勝てる!

1ターン目、おお、よし、バイキルトで攻撃力倍増した勇者ちょすけが、
いきなり262もダメージを与えた! こいつは守備力がほぼゼロなんだな、楽に勝てる!
と思った刹那、なんと、バラモスブロスの打撃で、159ポイントも勇者ちょすけが食らったッ ぐわっ
げー、案外、つよー!! これじゃあ、賢者の石での回復なんぞ、おっつかないぞ
僧侶かとちゃのベホマでの回復に切り替えよう 戦士ぶうも、打撃に加われっ!

2ターン目、よし、バイキルトがかかった戦士ぶうと勇者ちょすけ、大ダメージを与えてる!
こっちは僧侶かとちゃが140ダメージを食らった、だけど、大丈夫だろう!

3ターン目、かとちゃ以外、全員でタコ殴れっ そろそろ死ぬはず
おおっ ちょすけの攻撃で、バラモスゾンビをやっつけた! おっしゃー、ここまで、計画どおり! 

いよいよ、いよいよだ・・・! ゾーマが目の前で待ち受けている
もう一度、事前に確認だ 2枚の世界樹の葉は誰が持つか? 星降る腕輪は誰が身につけるか?
賢者の石は? 光の玉は? もちろん、HPを満タンにしておくことだ よし、準備は整った
一歩前に踏み出し、大魔王ゾーマに話しかけた いざ、いざ勝負!

ゾーマ「ちょすけよ! なにゆえ もがき生きるのか?」
その問いに、答えを見つけることはできない しかし、今やるべきことはわかっている
今はただ、戦うのみ! ゾーマが勝つか、ドリフターズが勝つか!? 決戦のときはきた!!
ゾーマ「滅びこそ わが喜び  死にゆくものこそ 美しい 
 さあ わが 腕の中で 息絶えるがいい!」

BGM 勇者の挑戦 (右クリックして新しいタブで開いて下さい)
ううう、ゾ、ゾーマ、デカイ! こうしてあらためて見ると、やはりデカイ! そしてものすごい威圧感!
まずはゾーマが先制攻撃をしかけてきたッ 猛烈な吹雪、そしてマヒャドがドリフターズを襲う!
ゴウー ブワッブワッブワッブワッ バッバッバッバッ ぐぐうう つ、つ、強い!!
この攻撃力、圧倒的、あまりにも圧倒的!!

このままでは勝ち目がないッ・・・ そのとき、勇者ちょすけが、光の玉を使ったッ
玉は一段と明るく輝く! 地鳴りとともに、光の糸がゾーマの闇の衣にからみつく! 
ゴゴゴゴゴ ビシビシビシビシビシビシビシビシィ!! ゴゴゴゴゴ
すさまじい大音響とともに、ゾーマの闇の衣がはぎとられたッ!
よし、ここからが本当の勝負だ! 戦士ぶう、勇者ちょすけ、僧侶かとちゃ、賢者しむら、
いまこそドリフターズの真価を見せろッ!
戦術は、ぶうは賢者の石で回復、ちょすけとかとちゃは、ベホマでゾーマを攻撃、
ベホマを覚えていないしむらは、ベホイミで臨機応変に対応だ!

ゾーマは打撃、そして凍てつく波動をほとばらせてきた 
よし、大ダメージではない、ドリフターズゆけッ!! 
おお、ちょすけとかとちゃの、ダブルのベホマが効いているぞ、約170×2回の大ダメージ!

ゾーマ、次はまたも凍てつく波動、それも2連発! これはツイてる、天運はこちらに味方せり!
容赦などは絶対にしてはいけない もし猛烈な吹雪を2連発で食らってしまったら、
あっという間に全滅なのだ 殺るか、殺られるかの2つに1つ! 

ここまで来たからには、絶対勝ちたい! 「だめだこりゃ」で終わりたくない!
ベホマ攻撃の連発で、大ダメージを与える勇者ちょすけと僧侶かとちゃ!
戦士ぶうは賢者の石を使って、全員のHPををささえている!

ゾーマ、次もまたしても凍てつく波動 そして、ぶうに打撃! このチャンス、逃す手はない
勝てる、勝てるぞ!! ベホマ攻撃、効いている! 大ダメージを与えていくドリフターズ!
しむらのベホイミも、攻撃に回すだけの余裕がある!

しかし、ゾーマ、いよいよ本気できたッ 猛烈な吹雪!! 
ゴウー ブワッ!ブワッ!ブワッ!ブワッ!! 思い切り削られるHP!! あっという間にピンチ!
ぐうううう、こ、これで一気に苦しくなったッ もし次の攻撃も激しい吹雪だったら・・・!
な、南無三!! ・・・うううおおッ ゾーマは打撃だったッ た、助かったッ
このチャンスに、ベホマ、ベホマ、ベホイミの3連発を食らえッ!!


ちょすけのベホマがゾーマに決まった そのときだった 
ゾーマの巨体が、画面から消えた


・・・一瞬、完全な静寂がおとずれた



ゾーマを やっつけた!



おおおおおお やったアアアアアアアアア 勝ったアアアアアアア



ゾーマ「ちょすけよ・・・ よくぞ わしを倒した
 だが光あるかぎり 闇もまたある・・・ わしには 見えるのだ
 再び 何ものかが 闇から現れよう・・・ 
 だがそのとき お前は 年老いて 生きてはいまい わはははは・・・ ぐふっ」


やった・・・ やったんだ・・・

呆然としていたドリフターズ われに返ると、あたりがゴゴゴゴゴゴと音がしている、これは!?
城が崩れ去ろうとしている! 数歩、進んだところで、足元に大きな亀裂が走り、
4人は地割れに飲み込まれた!

次の瞬間、4人はどこかの洞窟の穴から放り出された ピューピューピューピュー 
こ、ここはどこだ? 見覚えがある・・・ そうだ、ロトの洞窟だ!
4人が歩き出すと、後ろの壁がズゴンズゴンと崩れ、岩で埋まった 完全に後ろが塞がれた

洞窟から出ると、空の上のほうで、何かが閉じたような音がした! 
もう上の世界とのつながりがなくなったのだ そして、まぶしい光が差し込んできた!
竪琴の美しいメロディーが辺りに鳴り響く・・・ 
アレフガルドに、朝が来たのだ! バックミュージックに、名曲「広野をゆく」が流れ出した
ドリフターズ、ラダトームへ凱旋だ!

ラダトーム城に入り、町の人たちに話しかけるドリフターズ
町の女「光がこんなに まぶしいなんて・・・ まるで夢のようですわ!」
この女は、「バラモスですって? ただのゾーマの手下ですわ」と言ってきた女だ
あのときはムカッとしたが、今はもうそんなことはどうでもよくなった 
町の男「あの大魔王を 倒してしまうとはっ なんというお方だっ」
やっと、ゾーマを倒した実感がわいてきた よし、そろそろ王様のところへ行こう

ラダトーム王の間に入ると、王様と兵士たちが待っていた
王「ちょすけよ! よくぞ大魔王を倒した! 心から礼を言うぞ!
 この国に朝が来たのも すべて そなたの働きの おかげじゃ!
 ちょすけよ! そなたこそ まことの勇者!
 そなたに この国に伝わる まことの勇者の証 ロトの称号を与えよう!
 ちょすけ いや 勇者ロトよ! そなたのことは勇者ロトの伝説として
 永遠に 語り継がれていくであろう!」

4人が並び、1人ずつゆっくり振り返ると、整列した兵士たちのファンファーレが鳴り響いた
BGM ロトのテーマ (右クリックして新しいタブで開いて下さい)
♪パッパラ~ パパパパ パパパパパパパパ パッパラ パッパラパ パパパ~



かくして ロトの称号を受けた ちょすけは ここアレフガルドの 英雄となる!

しかし このあと 勇者ちょすけの 姿を見たものは 誰もいない

彼が残していった 武器防具は ロトの剣 ロトのよろい

聖なる守りは ロトのしるしとして のちの世に伝えられたという
        

       そして伝説が始まった!


エンディング曲とともに、スタッフロールが流れる
YUJI HORII, AKIRA TORIYAMA, KOICHI SUGIYAMA, KOICHI NAKAMURA・・・
今までたどってきた、城、町、ほこら、ダンジョンが映し出される
アリアハン、サマンオサ、ダーマ、ジパング、バラモス城、ラダトーム・・・

今、ここにドリフターズの旅が終わった 戦士ぶう、勇者ちょすけ、僧侶かとちゃ、賢者しむら
4人、それぞれが役割を果たしたからこそ、成し遂げたのだ
全滅してもおかしくないピンチが何度もあった 
ガルナの塔で3人死亡で、間一髪ぶうだけ逃げたとき、ヤマタノオロチ戦でラリホーが
全然効かなかったとき、バラモス戦でちょすけがメダパニを食らったとき、この3つが特に危なかった

知力、体力、そして運にめぐまれたと思う 私はこの旅を忘れることはないだろう
FC版ドラクエ3、今回もすばらしい旅を、本当にどうもありがとう!

やがて、エンディング曲が終わり、静寂が訪れた 画面には次の文字が・・・


        TO BE CONTINUED TO DRAGON QUEST Ⅰ    


新春特別企画 FC版ドラクエ3 帰ってきたドリフターズ 完