「お知らせ」
銀河戦の感想を書くのを、いったん休止したいと思います

土曜に放送された、大石vs稲葉の対局を見ていて、私は今までのようには楽しめませんでした
また見る気がおこるまで、銀河戦は見るのを中止しようと思います

大石vs稲葉の一局は、終盤の一手違いで、詰むや詰まざるやで、見事、大石が詰みに討ち取った、
という将棋でした これまでの私なら「面白かった」と思える内容だったと思いますが、
先日のボンクラーズvs米長を見て以来、コンピュータならこんなとき、どう指すか?というのが
頭から離れないんですよね 
大石の即詰み手順も、「コンピュータなら一目」という感想しか持てませんでした 
こんな感想を書いても仕方ありません

銀河戦、一時見るのをやめて、様子を見たいと思います 
第20期銀河戦、各ブロックで、一流どころが出てくるようになったら、また見てみようと思っています

NHK杯のほうは、見て感想を書きたいと思ってます