渡辺 明竜王vs菅井竜也五段  NHK杯 準々決勝
解説 戸辺 誠

また1週間ぶりの更新になってしまった 最近、将棋に接していなくて、書くことがないんですorz
今日は渡辺の登場、気合いの入った将棋が見たい!

渡辺は竜王8連覇中、順位戦A級 豊島、阿部健に勝ってベスト8進出 NHK杯は10回目の出場
菅井は竜王戦6組、順位戦C2 行方、井上、深浦に勝ってベスト8進出 NHK杯は初出場

解説の戸辺「渡辺とは普段から親しくしている 兄貴分的な存在
 事前の作戦が緻密、準備がすばらしい 細い攻めをつなげる技術がすごい
 菅井は早指しが特に強くて、人柄同様、さわやかにさばく 一手一手丁寧で受けが強い
 振り飛車党の見本になる将棋を指す 振り飛車党にはめずらしく、駒損を嫌う」

事前のインタビュー
渡辺「いよいよトーナメントも煮詰まってきた 
 相手の菅井は早指しも得意で強敵だが、なんとかがんばりたい」

菅井「自分らしい将棋が指せるよう、精一杯がんばりたい」

先手渡辺で居飛車超速▲3七銀vsゴキゲン中飛車だ
序盤、猛スピードでどんどん進んだ ▲3七銀△4四歩▲4六銀△4五歩▲同銀と進む
後手は一歩損して、こんな早くに銀を呼び込んで大丈夫なのか 
戸辺「タイトル戦でよく見ます」
私は知らなかった(^^; 部分的には知っていたが、こんな序盤早々に▲4五同銀の形は初めて見た
戸辺「△4四歩を考え出したのは菅井」

▲歩得した渡辺vs△馬を作って、自陣に引き上げた菅井 という図式だ
渡辺、なにげなく▲3七桂と跳ねたけど、その桂頭が狙われた これは大丈夫なのかな?
▲6八金右とじっと固めて待った渡辺
戸辺「渡辺は、こういう玉を固める手が大好き」
固まったのはいいんだけど、桂頭は大丈夫? 手がなくて困ってるということはないのか?
渡辺は、考慮時間もかなり使っちゃってるけど・・・

戸辺「渡辺のほうが時間を使ってるのが気になる」
残りが▲3回vs△10回だ これは・・・? 渡辺、地味にピンチなのでは?
このまま桂が取られて、全駒もありえるのでは?

渡辺、▲7五歩、と切り札の美濃囲いへのコビン攻め、これがどの程度の厳しさだろう
しかし、後手が一手一手、受けに回ったら、もう菅井の有利は動かないのでは?
戸辺「菅井は受けが強い 相手の手に対し、丁寧に面倒を見る 
 振り飛車党の人は、菅井の将棋を勉強するといいんじゃないか」
という解説をしていたから、もう菅井の受けきり勝ち、と私は思っていた それなのに!

菅井、△5五歩~△4四金って、やけに強気な受けだなあ
でも、戸辺のお墨付きの、受けが強い菅井がやった手なんだから、これでいいんだろう・・・

ところがどっこい!! 局面、進んで見ると、渡辺の攻めがつながってる
戸辺「さっきまでは菅井が有利に見えたが、こう進んでみると、渡辺のほうを持ちたい」

先手の攻めが十分につながってる つながってるどころか、駒損も回復してるじゃないか 
それで先手玉は金銀4枚の「ビッグ4」が部分的に出来上がってる
矢内「持ち時間が逆転しましたね」

2枚飛車での攻めが確定、あれよあれよという間に大逆転、こんなん、先手の必勝形やん!!
どうなってんねん、菅井!! 早指しが得意で、受けが強いんじゃないのか
何、この将棋、もう後手必敗形!! どうなってんねん!! 
渡辺のツボに入った容赦ない攻めが続き、結果、終盤のない将棋で、93手で渡辺の中押し勝ち

なんやねーん、この将棋は・・・orz
終局直後、渡辺は「最初(序盤)ひどかった」とつぶやいていた
そうだよね 渡辺のほうも、納得いかない内容だよね 
ほぼ桂の丸損してしまったような序盤だったからね
戸辺「序盤ははっきり菅井が良かった しかし、中盤以降、力を出せなかった」

あー、もう、期待が大きかっただけに、この内容にはガックリorz 
仮に、NHK杯の1回戦でこの内容でもガックリするだろう、
もうベスト8の最終局なのだから、この内容はひどい・・・ 
正直「これなら24でボンクラーズの対局を観戦していたほうがマシ、
プロよりコンピュータのほうが、魅せる将棋を指す」と思われても仕方がない
いや、まだそう思いたくない・・・ 
NHK杯、あとの準決勝2局と決勝、感動できる将棋をお願いします!!