渡辺 明竜王vs久保利明二冠  NHK杯  準決勝
解説 谷川浩司

いよいよ準決勝だ 黒ずくめの矢内、胸元のペンダントが光っている
聞き手の矢内を見るのもあと3局かあ 
今日は二冠どうしの一戦 期待が高いが、それに応えてくれるか

渡辺は、おとといの順位戦A級を勝ち、7勝2敗で終えた 堂々の成績だね 竜王8連覇中
豊島、アベケン、菅井に勝ち準決勝進出 NHK杯は12回目の本戦出場

久保は、おとといの順位戦A級最終局で負け、2勝7敗で残念ながら降級してしまった 竜王戦は1組
遠山、森内、松尾に勝ち準決勝進出 NHK杯は16回目の本戦出場

解説のタニー「渡辺は今年度勝率8割前後、竜王防衛、王座獲得、
 棋士になって最高の1年だったとするには、このNHK杯で優勝することだろう
 久保はこの1年、勝率5割前後、不本意だったと思うが、年が明けてタイトル戦が始まってからは、
 内容も成績も上がってきた印象」

事前のインタビュー
渡辺「準決勝の勝率が良くなくて、高い壁になってしまっているので、
 今日はなんとかそれを越えられるようにがんばって指したい」

久保「決勝を見据えた戦いをしたい 結果も重要だが、内容もいい将棋をみなさんに見ていただきたい」

さあ、いよいよ対局開始 ワクワクするなあー ゴキゲンの最新型が有力だろう
って、あれ? 後手の久保が△4四歩!? んで、四間飛車か! へえー 気分一新、ということか
四間も、もちろん得意だから、こういうのもいいね と思っていたら、なんと△3五歩!
こ、これは! 立石流ではないか 久保、この大一番に、B級戦法とも言える立石流をやったか
いやー 渡辺の対策が見ものだ! 実に興味深い

タニー「(予想が)全くはずれてしまいました(笑)」
矢内「びっくりしました 立石流があまりプロで指されない理由は?」
タニー「こう着状態になりやすいんですよね」
その言葉どおり、久保は△3一金と引き、渡辺も▲6六銀右と出た銀を▲5七銀と引いて、
間合いを計っている 

本譜、久保が△5四歩と突いたので、渡辺は▲5五歩と仕掛けることができたが、
後手が△3一金~△3二金~△3一金をずっとくりかえしていたら、どうなったのだろう

5七の地点にスキができたのを見て、すかさず△5七角と馬を作りに行った久保
結果的には、この手で後手が少し良くなっていたのかもしれない
中盤、互いに歩を使いあう、細かい手の連発になった さすが、レベルが高い! いいよいいよー
タニーの解説もなかなかいい ほとんどはずれることなく、予想が当たっている

渡辺が▲1五歩として、△同歩ならいつでも▲1五香と走れるようにした瞬間、
後手の久保の攻撃がキター! 中央での銀交換の後、薄くなった渡辺陣に、歩の叩き一発、△6六歩!
タニーの解説では、どう対応しても味が悪いとのこと こ、これは久保のパンチが決まったか 
タニー「渡辺は▲1五歩を悔やんでいるかもしれませんね」
▲1五歩としたときには、こんな忙しい局面になるとは思わなかったもんなあ

△3六飛とした手で6六の銀が狙われてる 横利き、止めにくい~
が、竜王8連覇の底力が出た ▲5七角! うわー これは思いつかないわー こんな受けがあるのか
タニー「ひねりだした手ですね」 おおお、見ごたえ充分!! 

急場をしのいだ渡辺、勝負はまだ全然わからないぞ 指されてみれば、なるほど、という手の応酬だ
いいぞいいぞ、これこそトップ同士のねじり合い!
矢内も△4四角というちょっと見えにくい手を当て、存在感を見せた 矢内もイイ!

そして、いよいよ終盤のクライマックス 
渡辺の、これまたすごく気づきにくい▲3一角という手、打たれてみれば、これが厳しい!
矢内「なるほど・・・ 一手ごとに『なるほど』と言ってますが(^^;」
久保、特に疑問手を指したわけではないのに、いつの間にか、苦しくなった?
何が悪かったんだ しかしそんなことを考えてるヒマはない もう、両者秒読みだ
△9二玉、と玉を逃げた久保、久保の将棋にはこの手がよく出てくる感じがする
粘りに定評がある久保だからね 渡辺はどう指す どう指すのか 
銀がタダだが、そんなもの取ってる暇は全然ない 秒が読まれるぞ おおお▲9五歩か!
タニー「これで先手にもう一枚、手駒が入ったら、後手玉が詰むかもしれないという手」

対して、久保はどうするどうする 飛車切りから、桂はずしの△6五銀!! 
先手の攻めの拠点の桂をはずし、逆にこの△6五銀で先手玉に詰めろがかかった???
ううおお どうなってんだ おもしれー まさに、紙一重の終盤!!

渡辺、開き直って▲9四歩と取り込んだ! これで先手玉が詰むか、詰まざるか!!
タニー「打ち歩詰めになりそうな・・・ 打ち歩詰めですね」
ああー、そうか 最後、打ち歩詰めになっちゃうね もう、これは打開しようがない
久保、ここまでだったか いやーでも面白かったなあー

て、ええ? △9九飛車成って何?? まだ終わらないの? ええ、終わらないどころか、
香を持ったので、先手玉に詰めろがかかった! それで後手玉に詰みなし、だから逆転??
うわー もう頭が真っ白になって全然わかんない 秒が読まれていく
もう秒読まれ続きで、私は見ていて息を止めっ放し、息が続かない わ、渡辺、どうする!?
え? ▲4四角? 詰めろを消した手か こんなボンヤリした角でいいのか

久保は△7三銀、うわーまた中盤に戻ったような感じ!? す、すげー
タニー「この銀はタダですね」
え、あ、そうなのか あ、取られちゃうか ああー 久保が先に息が上がったか
渡辺、着手はもちろん▲同馬、で、後手玉を即詰みに討ち取った 127手で渡辺の勝ち!

いやー すごかった! 2人の力が存分に発揮できていた一局だったね 
最後は久保のうっかりで終わっちゃったけど、その前の△9九飛成、
あれは相手が並みの棋士なら、土壇場で大逆転になる一手だったね
秒読みが続く中、その手に対応し、冷静に▲4四角を指した渡辺、やはりすごい!! パチパチパチ 

タニー「時間がなくなってからの2人の指し手はすばらしかった ▲4四角はいい手だった」
準決勝にふさわしい、大熱戦だった 良かったわー 期待どおりの、すばらしい内容だった
久保の△9九飛成、そして渡辺の慌てず騒がず▲4四角・・・ 
これがタイトルホルダーの将棋なんだね タイトルを取る人の将棋は違うわ 面白かった!

元気が出る、うん、見終わったあと、疲れているんだけど、元気が出る
これが大熱戦の将棋の醍醐味だ そうだ、この感じだ あー、楽しかった!

これで、決勝は渡辺vs羽生になったわけで、どっちが優勝かなあ
え、あれ、まだ準決勝はもう一試合あるのか ハタチンvs羽生か(^^;
ハタチン、男を上げる大チャンスだね ハタチン、がんばっていい内容を見せてくれ!
今週はすごく良かった 来週も熱戦を期待してます!