ゲストは渡辺竜王でした 現在27才、東京出身 所司門下 竜王、王座の二冠
通算成績 588局 402勝 186敗 勝率0.683

Q、ヒマなときは何を?
渡辺「ヒマじゃなくても、競馬をやってます」

Q、競馬の収支決算は?
渡辺「全然です、ヘタの横好きです(笑)」

Q、2期目のA級順位戦はどうでしたか
渡辺「名人挑戦を狙ったが、羽生さんとの直接対決で負けたので、仕方がない」

Q、A級の最終日はどうでしたか
渡辺「普段より人が多いかな、というだけ」

Q、竜王戦はどうでしたか
渡辺「もうだいぶ時間が経ったと思う」

Q、竜王戦は、丸山さんと、全局角換わりだったが
渡辺「お互いが自然に指した結果」

Q、王座戦はどうでしたか
渡辺「かなりうまくいったシリーズだった 羽生さんと指すのは、やはり特別に注目される
 羽生さんとの将棋は定跡形になることが多い、どこで新工夫が出るかという勝負」

Q、東日本大震災で、対局数×10万円を寄付しているが
渡辺「せめて何かできることをしようと思った」

Q、思い入れのある戦法は?
渡辺「特にないが、居飛車ですかね 居飛車の中で、一番勝てそうな戦法を選ぶ」

Q、自分の将棋で、序盤、中盤、終盤、どれが得意ですか
渡辺「(タイトルを獲るには)どれもそれなりのレベルがないとダメでしょうね
 年齢的に、終盤力は今が反射神経がいい時なのかもしれませんね」

Q、相手が新手を出してきたら?
渡辺「ピンチだな、と思いますよ 相手が強いほど、その新手の信頼度が高いです」

Q、プロ入り12年目を迎えるが、これまでと、これからについて
渡辺「よくやってる方じゃないですか(笑) 準備をやらないと勝てないですからね
 でも、将棋以外の仕事をするほうが大変だから(笑)
 ここからの10年間は、気が早いが、自分の将棋の集大成のつもりでやっていきたい」

Q、お子さんの将棋はどうなってますか
渡辺「今小学校1年で春から2年だが、無理やりやらせているが全然、
 自分がそれくらいだったときはアマ初段くらいあったんで、
 どうしてもそれと比べてしまう それと比べちゃうとキツイかな・・・(笑)」


こんなトークでした これといって、目立った面白い言葉はなかったですね
奥さんのブログに関して、何か訊いて欲しかったですね どんな反響があるか、とか(^^;