第20期 銀河戦
本戦Hブロック 7回戦
泉 正樹七段 vs 高崎一生五段
対局日: 2012年2月16日
解説:長沼 洋七段
聞き手:中村桃子女流1級
記録:野田澤彩乃女流1級

土曜に放送された銀河戦

おおー、スタジオが新しくなってる! 今春から連盟に新しくできたんだってね
キレイだ、気分も一新でいいね

平成23年度の成績は、高崎15勝9敗 泉9勝12敗
高崎は前局で福崎に勝ち 泉は予選で高田に勝ち
解説の長沼「高崎は積極的に攻める振り飛車党 泉は野獣流の異名をもつ攻撃的な居飛車党」

先手高崎で、▲角道を止めた石田流+美濃vs△居飛車になった 
泉、右の金銀で、石田流を押さえ込む作戦だったが、見事に失敗、高崎にさばかれまくり・・・
居飛車党の私としては、石田流をどう押さえ込むか興味があったのだが、
全く参考になりゃあしない(^^;
いつも思うのだが、泉のいったいどの辺が野獣流なのだろう
さっぱりわからない 野獣というからには、石田流に対して真正面から一番激しい順で迎え撃つ、
とか、そういうふうにやってほしいものだ 

もう高崎の楽勝で終わるんじゃないか、と思って終盤を見ていたのだが、泉は粘りに粘った
高崎が油断していたら逆転していたかもしれない 
あと駒1枚あれば、というところまで先手玉を追いつめたが、ギリギリで高崎に凌がれた
あー、惜しかったね あの中盤から、よくぞここまでの熱戦になったものだ
結局は、中盤での形勢の差が最後まで響いた、という一局ではあったけどね
 
えっと、これくらいしか書くことがない このブロック、あんまり目立つ人がいないから(^^;