先日の木曜の銀河戦、▲金井vs△南は、▲ミレニアム囲いvs△右玉
108手で後手、南の勝ち 解説の行方いわく、「金井がいいかと思っていたら、南が勝った
 どこで南が良くなったのか、不思議な将棋だった」
「右玉に不思議の勝ちあり」という格言が当てはまる一局だった
というか、まあ、途中で寝ちゃったわけだが(^^;

今、私は「よくわかる角換わり」を読んでいて、盤に並べて、
きっちりマスターしようと思ってるところなので、銀河戦まで手がまわりません
・・・興味ある人がでてきたら、絶対見るんだけど(^^;

各ブロックごとに、これからのカードを見ていきたいと思います
(各ブロックは、11回戦まであります 現在、7~8回戦まで終了したところです)

Aブロック 最多連勝者は、佐々木慎で2連勝
 戸辺、山崎、丸山、広瀬という、豪華メンバーがこれから登場 
 次の戸辺vs山崎は、必見のカードと思います 期待大!

Bブロック 最多連勝者は、土佐で2連勝
 北浜、橋本、屋敷、高橋というメンバーがこれから登場
 当然ハッシーに注目! 他の3人は地味目の居飛車党ですね ハッシー、期待に応えてくれるか?

Cブロック 最多連勝者は、長沼で4連勝(継続中)
 長沼、畠山鎮、佐藤康光、森内というメンバーが登場
 実は、私は長沼さんの将棋が好きなんです 康光や森内と戦う長沼さんが見てみたい、
 オールラウンダー長沼さん、強敵相手の戦いぶりはいかに? 個人的に注目しているブロックです

Dブロック 最多連勝者は、佐藤秀司で2連勝
 杉本、阿久津、深浦、羽生というメンバーが登場
 杉本の将棋は長手数の美学で・・・(^^; 阿久津の切れ味するどい攻めに期待です 
 深浦の将棋は、難解極まる場合があり心配(^^; 羽生がどこまで気合いを入れてくるかに注目です
 
Eブロック 最多連勝者は、金井で3連勝
 南、豊川、松尾、郷田というメンバーが登場
 え~っと、このブロックは・・・ 郷田以外が地味で・・・ 次行こう、次!

Fブロック 最多連勝者は、大石で4連勝
 宮田敦史、飯島、中村修、木村、久保というメンバーが登場
 え~っと、このブロックも、久保以外はあんまし注目してない、かな・・・

Gブロック 最多連勝者は、佐々木勇気で5連勝
 豊島、野月、鈴木大介、谷川、三浦というメンバーが登場
 次の豊島vs野月には、期待してます! 天才・豊島と、棋界屈指の攻め将棋・野月の対戦は必見!
 鈴木大介、タニーという、やや不調ぎみ?な2人にも、どんな内容を見せてくれるか注目してます

Hブロック 最多連勝者は、高崎で2連勝(継続中)
 高崎、畠山成幸、中田宏樹、藤井、渡辺というメンバーが登場
 若干、地味なメンバーが続きますが(^^; 
 藤井にがぜん注目です 前期の藤井は緒戦負けしたものの、
 居玉のままの相矢倉という驚愕の発想をして見せてくれました
 (感想戦で、▲6九玉より居玉が良かったとの談)

今期は、連勝している人が異様に少ないのが特徴ですね
もう対局はとっくに半数以上消化されましたが、2連勝が最多のブロックが4つも!

個人的に注目の人をあげると、戸辺、山崎、ハッシー、長沼、康光、豊島ですね
優勝してほしいのは、長沼さんです
3年前、大阪での長沼さんの大盤解説会に行ったとき『羽生は強い』という話題になり、
私が「長沼先生は、羽生さんに勝つコツを知っているんですよね?』と言うと、
長沼さんは、即座に「あれは、ドッキリカメラでしたから」と言って、みんなを笑わせてくれたのが
とても印象に残ってます 長沼先生、がんばって! マジで、長沼先生が実力を出し切れば、
優勝も不可能ではないと思ってますよ! 中年の星となってほしいです!

(もう10年くらい前になりますが、TV東京の早指し戦で土佐さんが優勝したことがありました
決勝の相手は、たしか森内 あれは名局でした 
土佐さんが優勝して、見ているこっちまでうれしかった
その後、将棋世界にも、土佐さんは自戦記を書いて、それがまた名文でした)

「おお、この人がこんなすばらしい内容の将棋を指すのか」というのが銀河戦の醍醐味と思います
棋士のみなさま、がんばってください!