上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第20期 銀河戦
本戦Cブロック 最終戦
森内俊之名人 vs 佐藤康光王将
対局日: 2012年5月2日
解説:渡辺 明銀河
聞き手:安食総子女流初段
記録:渡辺弥生女流1級

平成23年度の成績は、森内10勝19敗 康光22勝21敗 2人の対戦成績は、康光の33-29

解説の渡辺「森内は受けを主体とした棋風 康光は序盤に趣向をこらす とくに後手番」

先手森内で、3手目に角道を止めた 康光が3間に振り、相振りかと思われたが、
森内は居飛車だった 渡辺「森内はときどきこういう指し方をする」

▲居飛車持久戦vs△石田流+美濃 これで、まったりした長い将棋になった 
私はどういうわけか、今日は将棋を受け付けなかった・・・orz 
長い将棋になり、康光が142手で勝っていた  うーーん、日曜のNHK杯はしっかり見たい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。