結果から言って、0-0の引き分け 順当な結果と言えると思いました

前半は、両チーム、目立ったシーンなし

前半、私のメモには「何事もなかったという一語に尽きる」と書いてある(^^;
いっしょに見ていた父は「これで日本が優勝できるとは思えんなー」
解説者は「お互いに動きが固かった」

しかし、前半は日本の守備は安定していて、安心して見ていることができた
まあ、攻撃面ではこれと言ったシーンはなかったけどね

後半、この試合は後半だけ見ればOK、と言えるくらいの試合だった

開始直後、川澄が左サイドをドリブルで抜け出し、強烈なシュート! 
しかしGKにファインセーブされる

その後、だんだん日本にいい形が出来始める
宮間の惜しいシュート、澤と交代した田中のインターセプトから、大儀見のシュート、惜しい!
その後も大儀見の決定的なシュートは、キーパー正面、惜しい! 

65分くらい 解説者「流れが日本にきてます」

70分くらい いい形でパスがつながり、センタリングから決定的な大野のシュート!
 しかし弱い! あああーー 惜しい!
 アナウンサー「日本がスウェーデンの守りを、完璧に崩していました」
 解説者「次の攻撃では、入ると思いますよ」 
 直後、カウンターを狙われ、かなり危ないシーン 油断はできない

その後も日本は攻め立てるが、スルーパスに固執するあまり、相手DFにバレバレ、ことごとく
ラストパスを阻まれてしまう

85分くらいから最後までは、スウェーデンの時間帯だった
日本は疲れてきたのだろう、単純なミスが目立ち、危ないシーンが何度かあった

しかし、双方、点を取るまでには至らず、0-0で試合終了
解説者「もっとシュートを打ってもよかった」

私の感想は「日本はスルーパスしか、チャンスを作るやり方がないのか?」ということ
相手DFに完全に読まれてた 強烈なロングシュートが打てる人がいないと、この先は苦しいだろう
ただし、スウェーデンは常に守りに4人配置して固めていて、カウンターでの一発狙いで、
日本は攻撃はやりにくかったのだろう、とは思った

日本のほうが支配していたが、本当に決定的だったのは1度だけだったと思う 
スウェーデンの、守りを固めてカウンター狙いは、ちょっとずるい作戦・・・(^^;
あと、フリーキックやコーナーキックでは、スウェーデンの人は背が高いので、日本は不利だった
こんな感じですね

さて、男子のほう、強豪スペインに勝ちましたね!
奇跡でもなんでもなくて、日本の実力で快勝の試合だったと思いました 
長井の足が速いのは、さぞ相手にとって脅威だったでしょう
相手のバックパスを、執拗に狙って取りに行く、あれは体力を使うけど、最後までよく走って、
一人で決定的なチャンスを作ってました 長井はすごい!
全体の動きもとてもよかったと感じました 男子サッカー、これはメダルがかなり期待できます!
どっちかというと、女子サッカーより、男子サッカーを見たほうがいいでしょうね(^^;