2012.08.30 最近のこと
最近の近況をば

将棋はほとんど指してないです 友人Nと2週に1局、ネットで指しているくらい

以前、私は週1でヨガをやっている、と書いた 
私の母のやっているヨガ教室に通っているのだ 1年半経った今も続いている
最初は、付き合い程度でやっていたのだけど、近頃はクセになってきた
週1で、1時間半ヨガをやるのは、今の私にちょうどいい運動になっている
非常にゆったりとしたヨガで、「死体のポーズ」といって、寝ているポーズを頻繁にするので、
それほど疲れない

ここのところ、非常にお客さんも増えてきていて、借りている場所が手狭になってきたので、
他の場所も借りて計3ヶ所でやっている、という有様だ 母は教えるのがうまいのだ
それに、年を取った人ができる手軽な運動ということで、ニーズもあるのだろう 好評なのもうなずける


ピアノをまた弾き始めた まあ、ゆっくりとしたバラードしか弾けないんだけどね
尾崎豊、鬼束ちひろ、宇多田ヒカルといったところを弾けるようにがんばろうと思う
それから、ギターもまたやろうと思っている 浜田省吾ね
簡単なコードを知っているくらいだけどね 浜省を弾き語りできると楽しいだろう


それから、昔の映画を見ている DVDじゃなくて、VHSのビデオテープを買って見ている
なんでVHSかというと、すごく安く売っているから(^^;
なにしろ、1円で売っているのだ 送料が400円ほどかかるけどね
画質はそんなに気にしないのだ 
おススメの昔の映画(邦画)を挙げておきます 以下のものは、TUTAYAには置いていなかったです

・王手 
将棋の映画 真剣師が、プロに挑むというストーリー
赤井英和の指し方、かっこいいです 大阪弁がふんだんに聞ける

・どついたるねん
ボクシング映画 これも主演は赤井英和 監督も「王手」と同じ坂本順治
実際にボクサーだった赤井が抜群にかっこいい 減量のシーンが印象深い
これはオークションで買った

・病院へ行こう 
大怪我をして入院したら、ロクに注射もできない新米の女医(薬師丸ひろ子)が担当になってしまう、
というストーリー 主演の真田広之が抜群の演技力を見せてくれる

・僕らはみんな生きている
サラリーマンが、政情不安定な発展途上国に出張したところ、内戦にまきこまれるというストーリー
これまた真田広之の演技がピカイチ 山崎勉、岸辺一徳もすごくいい味を出している
監督は「病院へ行こう」と同じ滝田洋二郎

・アドレナリンドライブ
冴えない日々を送っていた若い男女2人が、ふとしたきっかけで、ヤクザの事務所から大金を盗みだし、
大金を持って逃げまくるというストーリー 主演の石田ひかりが美人だ

・教祖誕生
ヒマでぶらぶらしていた若者(萩原聖人)が、とある新興宗教(真羅崇神朱雀教)に参加し、
教祖に祭り上げられるというストーリー 原作者でもあるビートたけしが強烈な個性をだしている
世界観がとても好きな映画  なにげに歌まであるのだ 
♪ちか~らを~ あわせ~て~ しん~じあう~ しんら~ すうしん すざくきょう~ 
家に宗教の勧誘が来たときには、「私は真羅崇神朱雀教の信者ですんで」と言って断っている


それから、妹が子供を産むことになった 愛知のここの実家のほうの病院で産むとのことで、
今、ちょうど一時的に里帰りをしている 12月に出産予定だそうだ

まあ最近はこんなところです