高橋道雄 九段vs島朗 九段 NHK杯 2回戦
解説 森内俊之 名人

矢内、今週も髪の毛がきれいだなー ショートカットがすごく似合ってる
島と高橋かあ、フレッシュな若手同士の対戦! とは、ちょっと違うね
正直、地味・・・(^^;  でも解説が森内名人だ

高橋は1980年四段、竜王戦1組、順位戦A級 1回戦はシード NHK杯は32回目の本戦出場
島は1980年四段、竜王戦1組、順位戦B2 1回戦で井上に勝ち NHK杯は29回目の本戦出場

森内「2人はプロになって30年以上 高橋は居飛車の正統派で、矢倉と横歩取りを得意としている
 玉を固く囲って攻めるのが得意
 島も居飛車党、矢倉が得意だが、角換わりなど色々指す」

事前のインタビュー
高橋「このところ、同年代との対局が少なくなっていて、そういう面でも本局は非常に楽しみ
 島は序盤の作戦家なので楽しみ」

島「高橋とは棋士になったのも同期、奨励会入会も同期 高橋は今もA級なので、長持ちする偉人
 今期NHK杯で最年長どうしの戦いなので、それに似合わない若々しい将棋が指せればなと思ってます」

島さんのスーツ、すっごく高級そうに見える 「アオキ」で買ったのではなさそうだ
2人の対戦成績、ともに18勝で全くのイーブンだそうだ

先手高橋で、相掛かりになった ともに一歩づつ持ち合う将棋だ
高橋が速攻の棒銀狙いに出たところを、島が手堅く受けにまわる展開
森内「島は穏やかに指してます 島はしばらくはガッチリ囲う方針」  

森内がそう言った直後、高橋が早々に6筋から仕掛けた 
高橋が中央から動き、島も端を破っての攻め合いだ
矢内「突然戦いが始まった感じ(笑)」
森内「両者いっぽも引きませんね」

が! 高橋が飛車に詰めろをかけたのだが、島はなんと、飛車を逃がさなかった!
ふつーに飛車を取られてしまった島 ・・・なにこれ、どうなってる? 島、どういう大局観?
矢内「飛車を持ったほうが、大きそうに見えるんですが」
森内「そう見えますね」

ええ~、どうなってんの なんで飛車を逃がさなかった? 
島の玉は囲いに入ってないから、横からの飛車打ちの攻めに、すごく弱い それは一目瞭然・・・ 
案の定、その飛車打ちの攻めを食らってる島  ええ~、今日の島、どうなってんの?

森内「後手の持ち駒は角2枚なので、受けに適してない 角で受けたが、非常手段」
これ、もう取り返しがつかないではないか?
島は勝負手を繰り出したものの、高橋に的確に対応された
高橋はA級棋士、もう間違えないよね

あとは高橋が寄せるだけ、どう決めるかな、と思って見ていたら、
なんと、高橋は王手角取りをかけ、後手の角を取りにいったではないか!
うわ~、そこまでするか 竜を自陣に引き上げて、全駒狙いか 友達をなくす手だ
寄せて勝つ順もあっただろうに・・・  95手で高橋の勝ち

局後の感想戦では、高橋が早々に中央で戦いを起こしたのが勝因、とのことだった
島「戦ってから、いいところがなかったですかね
 中央と端の攻め合いでは、旗色が悪かったか」

そして島、なんと驚くべき発言、飛車に詰めろがかかったとき、
飛車を浮いて逃がす手を読んでいなかった、とのこと!
島「当たり前が見えてない」
うそや~ん、竜王戦1組の棋士が、それが見えてないのか だめだorz

飛車を詰ませて、その飛車を打ち込んで駒得、そのままリードを広げて先手の勝ち
それだけの一局だったように思う これでは、あまりにも単調な将棋orz

高橋の仕掛けが機敏だった、ということだったけど、それにしても、見え見えの飛車取りが成功し、
島がそのまま押し切られてしまったようにしか・・・  今週はなんとも・・・orz 
来週の羽生vsハッシーに期待だ  後で24で自分で指そうっと(^^;