見ていたみなさま、おつかれさまー
大変な将棋でした 私の感想と言えば苦笑いしか(^^;

プエラαにしてみれば、「将棋に勝ったが勝負は引き分け」というところか
塚田、マイナス2000点を超えていて9点くらい足りないのに延々指し続け、
230手で引き分けゲット、プロ根性ですね 

ソフト開発関係者によれば、「入玉用のプログラムは、通常モードからいつ入玉モードにするかが難しい」
ということでしたね 

最終戦の三浦にはスッキリした勝負をしてもらいたいです