第3回電王戦の開催が発表されましたね

・来年3~4月に行われ、5vs5の団体戦、ということ
・プロ側は屋敷九段だけ出場が決まっているということ
・今年11月に新たに開催される「電王トーナメント」により5つの出場ソフトを決めるということ
・コンピュータ側は5つとも、統一ハードであること(何台もつなげることは出来ない)

他はだいたい第2回と同じルールで行われるようです
しかし、最大の問題は、当日と全く同じソフトとハードの貸与があり、
事前にプロ側はそれで練習したいほうだい、ということです

これは私は賛成できませんね・・・ これでは、バグ探しゲームのようになってしまうではないですかね
貸与は無しでガチンコでやってほしかったです

まあしかし、プロ側としてはこの第3回で勝って、「もうコンピュータとは勝負はやらない」ということに
したいのだと思います 私も、もうコンピュータとはやらないほうがいいと思います
どうあがいても、今後はプロはコンピュータに抜かれてしまうのですからね

小学生名人戦を観ていて楽しいように、最強レベルでなくとも観ていて楽しい、
それが将棋だと思っています プロ棋士どうしの対決を観て楽しむ、それでいいのだと思います
ただ、私はプロ棋士に「夢」を感じることはもうなくなりました・・・
時代の流れなのでしょうがないですね なかなかこの現実を受け入れられませんがorz